【開催案内】AMLコンファレンス2019








 私共では、金融とITの融合により新産業の創出と日本経済の発展に貢献すべく、各種イベントを継続的に開催してまいりました。毎年、多くの金融機関、IT企業の役員・実務担当者の皆さまにご参加いただいております。

 このたび、株式会社グッドウェイは、今年で11回目の開催となる、金融機関向け「AMLコンファレンス2019」において、「~FATF第4次対日相互審査に向けたリスクベースアプローチ導入の加速~」と題して、金融庁や財務省、警察庁といった関係当局によるマネー・ローンダリング防止に向けた規制や最新の取組み、金融機関における実務と課題など、各界から識者をお招きし、皆さまとの情報共有の場をご提供させていただきます。

 また、講演・パネル終了後には、隣接する会場でお飲み物と軽食を用意したネットワーキング・ドリンク(懇親会)を行います。皆さまの率直な意見・情報交換、また交流を深める機会にしていただければ幸いです。

 お席には限りがございますので、お早めにお申し込み下さい。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


株式会社グッドウェイ 代表取締役 藤野 宙志
 


 2018.12.25 AMLコンファレンス2019 公式サイトを公開。登録受付もスタートしました。




名称
AMLコンファレンス2019
~FATF第4次対日相互審査に向けたリスクベースアプローチ導入の加速~
日時
2019年2月8日(金) 9:30~19:00
(受付開始 9:00~ ネットワーキング・ドリンク 17:55 ~ 19:00)
場所
 「野村コンファレンスプラザ日本橋 6階」 
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目4番3号 日本橋室町野村ビル (アクセス

  

主催
協力
協賛
参加費
無料
対象
(定員)
対象:金融機関、官公庁・公的機関、犯収法上の特定事業者、企業コンプライアンス部門の方
※参加対象外の方からのお申込みの場合、入場登録証の発行ができない場合がございます。
また、コンサルタント、シンクタンク、システム・ソリューション提供企業の方は、対象外となります。

定員:最大500名(メイン会場230名、サテライト会場270名)
※当日のご来場順でメイン会場が満員の際は、サテライト会場へのご案内となります点をご了承ください。

 



9:00 ~
入場受付
9:30 ~ 9:40
(10分)
開会挨拶  グッドウェイ 代表取締役社長 藤野 宙志
本日のプログラム解説  有限責任あずさ監査法人 マネージング・ディレクター 山﨑 千春氏
9:40 ~ 10:25
(45分)
特別講演 「マネー・ローンダリング対策の現状と課題」
警察庁 組織犯罪対策企画課 犯罪収益移転防止対策室長 髙橋 俊章氏
10:25 ~ 10:35
休憩
10:35 ~ 11:15
(40分)
講演「ベネフィシャルオーナーの識別ツール:効率的なKYC・CDD・EDDの進め方
ビューロー・ヴァン・ダイク・エレクトロニック・パブリッシング
日本法人カントリーマネジャー 草羽 宏和氏
11:15 ~ 11:55
(40分)
講演「Know Your Customer ―グローバル水準の顧客リスク評価におけるデータアナリティクスの役割―
SAS Institute Japan コンサルティングサービス本部  Fraud & Security Intelligenceグループ
マネージャー 忍田 伸彦氏、シニアコンサルタント 大越 清香氏

11:55 ~ 12:50
ランチブレイク
12:50 ~ 13:35
(45分)
特別講演「マネロン・テロ資金対策における最近の動向とFATF相互審査
財務省 副財務官 三村 淳
13:35 ~ 14:15
(40分)
講演「対談:OFAC規制と我が国の金融機関への影響
有限責任あずさ監査法人 マネージング・ディレクター 山崎 千春
ポール・ワイス・リフキンド・ワートン・ギャリソン外国法事務弁護士事務所
米国ニューヨーク州弁護士 クリストファー D. フライ氏
14:15 ~ 14:30
休憩
14:30 ~ 15:10
(40分)
講演AMLへの機械学習の導入~AIとロボティクスによるマネーロンダリング防止の変革
NICE Actimize アンチマネーロンダリング事業部長 スティーブン・テイラー氏
15:10 ~ 15:50
(40分)
講演「AML/KYC業務自動化、効率化へのアプローチ
Liquid Japan 代表取締役 保科 秀之氏
リフィニティブ(旧トムソン・ロイター) 市場開発部長 リスク担当 平塚 マルセロ氏
リフィニティブ(旧トムソン・ロイター) ソリューション営業部 リスク&コンプライアンス
部長補佐 和田 雅憲氏
15:50 ~ 16:00
休憩
16:00 ~ 16:45
(45分)
特別講演「金融機関等におけるマネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策の現状と課題
金融庁 総合政策局長 佐々木 清隆氏
16:45 ~ 17:55
(70分)
パネルディスカッション「FATF第4次対日相互審査対応 – リスクベースアプローチ導入の加速に向けた現状と課題」
・三菱UFJ銀行 グローバル金融犯罪対策部 グローバル金融犯罪対策室(日本)中雄 大輔氏
三井住友銀行 総務部 AML金融犯罪対策室長 上野 文照氏
・みずほ銀行 コンプライアンス推進部 副部長 石川 徹氏
鈴木総合法律事務所 鈴木 仁史氏
<モデレーター> 有限責任あずさ監査法人 シニアマネジャー 小野 勝司氏
17:55 ~ 19:00
(65分)
ネットワーキング・ドリンク(懇親会)

注)プログラム内容につきましては、予告無く変更になる場合もございます。あらかじめご了承願います。




対象:金融機関、官公庁・公的機関、犯収法上の特定事業者、企業コンプライアンス部門の方


※参加対象外の方からのお申込みの場合、入場登録証の発行ができませんので予めご了承ください。

※セキュリティー設定で登録フォームにアクセスができない場合は事務局へお問い合わせください。


 

【リードスポンサー】

  ビューロー・ヴァン・ダイク・エレクトロニック・パブリッシング株式会社

  所在地:〒107-0061東京都港区北青山1-2-7 コウヅキキャピタルイースト3階
  お問い合わせ先:TEL:03-5775-3900 E-mail: japan@bvdinfo.com


ビューロー・ヴァン・ダイク(BvD) (本社:ブリュッセル 2017年8月よりムーディーズ・アナリティクスグループ)
企業情報・M&A情報などをデータベース化し、海外ビジネスや海外企業調査などでご活用いただける、データベースソリューションを提供しております。各国の信用調査会社・情報機関・登記当局などから提供された世界2.8億件以上の非上場企業情報を保有し、国内では内閣府・国税庁などの官公庁、金融機関、日立製作所・日産自動車・京セラ・日本たばこ (JT) などをはじめとしたグローバル企業で広くご利用いただいております。

 

【リードスポンサー】

  NICE Actimize

  所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂2-2-17 ニッセイ溜池山王ビル 7F
  お問合せ先:TEL:03-6234-8731  E-mail:info@niceactimize.com


NICE Actimizeは、地域金融機関およびグローバル金融機関、政府規制当局向けに金融犯罪・リスク・規制遵守ソリューションを提供する世界最大規模のプロバイダーです。NICE Actimizeの専門家は、常にナンバーワンの座を確保し、各種機関や消費者、投資家の資産を保護するために、革新的な技術を適用し、金融犯罪を識別し、詐欺を防止し、規制遵守を提供します。同社は、支払い詐欺やサイバー犯罪、制裁監視、市場の乱用、顧客デューデリジェンス、インサイダー取引などの懸念事項に対処するためのクロスチャネルによる詐欺防止、アンチマネーロンダリング検出、取引監視のリアルタイム・ソリューションを提供します。

 

【リードスポンサー】


 リフィニティブ

 所在地:〒107-6330 東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー30階
 
ネットでお問い合わせはこちら

トムソン・ロイターのファイナンシャル&リスク部門はRefinitiv(リフィニティブ)に生まれ変わりました。

Refinitivでは、金融業界の未来に向けて大胆な未来像を描いています。Refinitivは、トムソン・ロイターのファイナンシャル&リスク部門から名称変更し、独自のオープン・プラットフォーム、ハイパフォーマンス製品、クラス最高水準のデータを基盤に、新会社として誕生しました。過去に例のない業界の変化を前に、深い知識と客観性の伝統を生かし、お客様やパートナー各社とともにパフォーマンス向上とイノベーションを追求していきます。詳細はこちらをご覧ください。

 

【講演スポンサー】

SAS Institute Japan 株式会社

所在地:〒106-6111 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 11階
お問い合わせ先:マーケティング本部 TEL: 03-6434-3700   Email: JPNSASInfo@sas.com

SAS は、企業の経営課題解決を支援するビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーです。高度な分析と将来予測を実現するフレームワークにもとづき、顧客企業の75,000以上のサイトに革新的なソリューションを提供しています。また、複雑な経営課題を解決するビジネス・ソリューションによって迅速で正確な意思決定を実現することで、顧客のパフォーマンス向上と価値の創出を支援します。1976 年の設立以来、「The Power to Know®(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。
リスク管理や不正・金融犯罪対策の分野では、信用リスクや市場リスク、流動性リスク、オペレーショナル・リスク、AML、不正検知、金融犯罪対策向けのソリューションをSAS の戦略的情報基盤上で提供することで、企業の一元的かつ包括的な分析・管理を支援しています。
 

【ブーススポンサー】

  NTTデータ ジェトロニクス株式会社

  所在地: 〒210-0024  神奈川県川崎市川崎区日進町1-14 キューブ川崎ビル
  お問合せ先:金融ソリューション事業本部 第二金融ソリューション事業部 AML担当
       
TEL:03-5157-7813 E-mail:AML.jp@nttdata-getronics.co.jp


マネーロンダリング対策(AML)、SWIFT、日銀ネット接続、外為システムを事業の柱に、コンサルティングからシステム開発、運用保守まで、一貫したソリューションサービスを提供。AMLでは、国際資格(CAMS)を保有する専門家を擁しており、グローバルな視点で日本市場における現実的なAMLを提案。AML関連ソリューションの提供に加え、運用管理プロセスの改革やリスクベースアプローチに基づく効果的なマネーロンダリング対策に向けたコンサルティングも行っています。AML関連ソリューションOculusシリーズでは、フィルタリングOculus-filterおよび、トランザクションモニタリングOculus-monitorを提供しています。

 

【ブーススポンサー】

  ダウ・ジョーンズ・ジャパン株式会社

  所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア イーストタワー19F
  お問い合わせ先:TEL: 03-6269-2730  Email: japan.info@dowjones.com


ダウ・ジョーンズは、最先端のテクノロジーを駆使し、世界経済やビジネスに関する情報・データ・分析をいち早く各国に展開しているグローバルメディア企業です。ビジネスにおける重要課題からリスク関連の情報に至るまで、企業における最良の意思決定プロセスをサポートしています。ダウ・ジョーンズ リスク&コンプライアンスは、マネーロンダリング規制やテロ資金供与対策、暴力団排除条例、海外贈賄規制、輸出管理規制、サプライチェーン管理等の様々な規制リスクから企業を守るためのデータソリューションを提供しています。

 

【ランチスポンサー】

  SCSK株式会社

  所在地:〒135-8110東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント
  お問合わせ先:TEL:03-5166-2500  ネットでお問い合わせはこちら  


SCSK株式会社は、システム開発から、ITインフラ構築、ITマネジメント、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、ITハード・ソフト販売まで、ビジネスに必要なすべてのITサービスをフルラインナップでご提供します。また、住友商事をはじめとするお客様の世界各国におけるITシステム・ネットワークのサポート実績を活かし、グローバルITサービスカンパニーとして、さらなる飛躍を目指してまいります。

 

【コーディネーションスポンサー】

有限責任 あずさ監査法人

所在地:〒100-8172 東京都千代田区大手町1丁目9番7号 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー
お問合せ先: 金融事業部金融アドバイザリー部
         TEL:03-3548-5125 E-mail:financialservices@jp.kpmg.com


KPMGジャパンは、KPMG Internationalの日本におけるメンバーファームの総称であり、監査、税務、アドバイザリーの3つの分野にわたる8つのプロフェッショナルファームによって構成されています。また、有限責任 あずさ監査法人は、全国主要都市に人員を擁し、監査や各種証明業務をはじめ、株式上場支援、財務関連アドバイザリーサービスなどを提供しています。

 

【協賛】公認AMLスペシャリスト協会

  公認AMLスペシャリスト協会

  所在地:〒160-0011 東京都新宿区若葉1-6-1-202 ビジネスガーデン四ッ谷アネックス
  お問合せ先: ACAMS日本 日比野 正彦  TEL:03-5366-4745 E-mail:mhibino@acams.org


ACAMS(Association of Certified Anti-Money Laundering Specialists / 公認AMLスペシャリスト協会)は、世界175カ国以上に約20,000人の会員を有し、様々な業種で活躍されるAML・金融犯罪対策専門家の知識・スキルの向上を目的とする国際的な協会です。マネー・ローンダリング/テロ資金供与及び金融犯罪対策に関するトレーニングの提供とカンファレンスの開催や、公認AMLスペシャリスト(CAMS:Certified Anti-Money Laundering Specialists)資格認定を行っています。日本においても日本語による公認AMLスペシャリスト資格プログラム・教材・認定試験を提供しています。

 

【協賛】日本金融監査協会

日本金融監査協会
IFRA(The Institute of Financial Risk management and Audit)

日本金融監査協会では、金融の分野で、リスク管理、監査等に関わる 高度な人材の育成を支援し、リスク管理と監査の発展に貢献することを設立・活動の目的としています。各分野の実務家、専門家を招き、セミナーや研究会を企画・開催し、経営マネジメント、企画部門、リスク管理部門、監査部門を含め、幅広い層に役立つ内容を提供します。
 

【協賛】国際RegTech協会

  International RegTech Association(NPO) 国際RegTech協会

所在地:Badenerstrasse 587, Zurich CH-8048, Switzerland
お問合せ先: IRTA 日本、 アブリユ・ブルーノ E-mail:bruno.abrioux@regtechassociation.org


国際RegTech協会(International RegTech Association –IRTA-)は、RegTechにかかわる専門職を創生するために設立された真にグローバルな組織(NPO)であり、グローバルな協力関係を目指すエコ・システムによってRegTechソリューションの一層の革新と展開を目指しています。RegTechにかかわる専門教育と資格を提供し、また、資本市場を含む各種金融機関がRegTechを採用するためのスタンダードの定義・実現を意図しています。ウェブサイトは https://regtechassociation.org/about をご参照ください。

 

【協力】リッキービジネスソリューション

リッキービジネスソリューション株式会社

 所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビル10F
 お問合せ先:TEL:03-3282-7711

銀行員に必要な情報を網羅。金融機関のサポートサイト「銀行員.com」を運営。
「銀行員.com」と連動した情報を紙面で提供。フリーペーパー「
金融機関.YOM(ドットヨム)
 

【主催】グッドウェイ

AMLコンファレンス2019 事務局式会社グッドウェイ

 所在地:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル9階
 お問合せ先:Tel: 03-5614-0016 


グッドウェイは、金融・IT・教育における未来の創造・共存共栄・エコシステムを目指すメディア・プロモーション・カンパニーです。金融・ITサービス専門メディアとして、業界横断的な最新ニュース、公平中立な情報をタイムリーに発信。金融業界(金融機関、ベンダー、投資家)を応援し、金融・IT業界の発展に貢献します。

 



  株式会社グッドウェイ

  〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル9階 【担当:柴田、村上】
  お問い合わせフォーム>> https://goodway.co.jp/fip/htdocs/company/inquiry

 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.