金融活動作業部会(FATF)とアジア・太平洋マネー・ローンダリング対策グループ(APG)は
日本におけるアンチマネーロンダリングの必要条件を強化するために協働しています。

金融活動作業部会(FATF)とアジア・太平洋マネー・ローンダリング対策グループ(APG)による原則およびガイドラインは、AMLに関連する業務プロセスの設計やテクノロジーの活用に大きな影響を与えます。NICE Actimizeのセミナー「自律型AMLへの探求」では講演や実演デモと共に、深く掘り下げた議論を行います。

・AMLリスクを全体的に捉え、良好なエンドカスタマー・エクスペリエンスを実現
・AIや機械学習などテクノロジーの活用により、法令遵守義務を果たす
・AML業務の効率を改善し、金融犯罪に対処するための重要な原則を理解
・FATF審査の影響が大きい米国、欧州、アジアにおける実際のケーススタディを学ぶ 

 開催概要
名称「NICE Actimizeセミナー~自立型AMLプログラムによってさらなる前進へ」
日時 2020年2月6日(木)13:30~18:00(受付開始13:00~)
場所 野村コンファレンスプラザ日本橋 6F
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目4番3号 日本橋室町野村ビル 6F(アクセス
主催
 NICE Actimize
共催
 株式会社グッドウェイ
対象 金融機関(主に中小・地域銀行、保険、証券等)の役員、経営企画部門、リスク管理部門、コンプライアンス部門等の方(※対象外の方はお申込いただけません。予めご了承ください。)
入場
 入場無料
定員
 75名様
 
  プログラム

13:00 ~ 13:30  受付開始 ※名刺2枚と受講票をご準備ください。
13:30 ~ 13:35
【ウエルカムスピーチ
 神田 紀昭氏(NICE Actimize カントリーマネジャー)
13:35 ~ 14:15【講演】AMLと制裁の未来:展望と戦略
 リチャード・ツァイ氏(NICE Actimize AMLプロダクト・マーケティング担当 ディレクター)
14:15 ~ 14:55【講演】専門家に尋ねるⅠ:保険業におけるFinancial Crime(金融犯罪)への取組
 今野 玲氏(日本アイ・ビー・エム 理事 パートナー)
14:55 ~ 15:25【講演】金融機関における自律的なマネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策
   大野 徹也氏(プロアクト法律事務所 弁護士)
15:25 ~ 15:45
 コーヒーブレイク
15:45 ~ 16:15【講演】専門家に尋ねるⅡ:金融機関のAML対策とテクノロジー
    ー規制適合性、実効性、そして効率性
  味田 修一郎氏(有限責任あずさ監査法人 ディレクター)
16:15 ~ 16:45【講演】専門家に尋ねるⅢ:『実効性と費用対効果』国内中堅AML/CFT市場への挑戦
  増田 武史氏(アイティフォー 事業開発部 部長)
16:45 ~ 17:25【講演】金融活動作業部会(FATF)による審査の影響
  マシュー・フィールド氏
 (NICE Actimize アジア太平洋市場ディレクター アンチマネーロンダリング担当 )
17:25 ~ 17:55【講演】AMLソリューションの実演デモ
  斉藤 麻由子氏(NICE Actimize プリセールス顧問)
17:55 ~ 18:00 
【閉会挨拶】
  神田 紀昭氏(NICE Actimize カントリーマネジャー)
※プログラムは予告なく変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
※アジェンダのダウンロードはこちら
 
  登壇者

リチャード・ツァイ 氏
NICE Actimize
AMLプロダクト・マーケティング担当ディレクター


Richard Tsai氏はNICE ActimizeのAML事業部門におけるプロダクト・マーケティング担当ディレクター。フィンテック・情報セキュリティ業界でプロダクトマネジメント、マーケティング、ソフトウェア開発に携わり、20余年の経験を蓄積、現職に就任後は、不正管理ポートフォリオの一環として、支払い詐欺ソリューションのプロダクトマネジメント業務を率いた。NICE Actimize入社前はApplication Security, Inc、Agency.com、New Era of Networksでプロダクトマネジメントおよびリード技術担当のシニア・ポジションを務め、重要な役割を果たす。ビンガムトン大学でコンピュータ科学を専攻し、B.S.(理学士号)を取得。
時間があるときは、創造的芸術や愛犬との散歩、ハイキング、スキー、ランニング、野外アドベンチャーといった活動的なライフスタイルを楽しんでいる。
今野 玲 氏
日本アイ・ビー・エム株式会社
理事 パートナー


保険業におけるFinancial Crime(金融犯罪)への取組み
保険業におけるFinancial Crimeへの取組みについて、他業界事例、海外事例を交えて説明する。また、日本における課題やその取組み方法についても言及する。

保険業全体のソリューションを統括するリーダーで、主にリスク管理分野、コアインシュランス分野を担当。

  大野 徹也 氏
プロアクト法律事務所
弁護士・公認不正検査士(CFE)・公認AMLスペシャリスト(CAMS)
2001年弁護士登録、2007年アフラック社内弁護士を経て、2013年プロアクト法律事務所参画。
専門は、企業(特に金融機関)の平時のリスク管理(コンプライアンス態勢整備支援等)、有事のリスク管理(危機管理、社内調査支援等)、 AML/CFT・反社会的勢力対応及び態勢整備支援、保険関連業務等。日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会事務局次長、東京弁護士会民事介入暴力対策特別委員会副委員長として、暴力団等の組織犯罪対策にも従事。商工組合中央金庫第三者委員会調査担当者、スルガ銀行コンプライアンス体制再構築委員会委員を歴任し、2019年6月からはスルガ銀行社外取締役監査等委員長を務める。講演・執筆多数。
  味田 修一郎 氏
有限責任あずさ監査法人
ディレクター

メガバンクにて、10年以上にわたり、国内および海外のAML態勢全般の立案・推進を担当。また銀行業界の活動に従事するとともに、直近ではメガバンクのグループ証券会社にてFATF対日審査に向けた態勢整備を推進。
メガバンク在職中の2008年、邦銀初の取引モニタリングシステムの導入に始まり、最近ではAI、データ分析等のRegTechの導入・検討を行うなど、AMLとテクノロジーの活用について豊富な知識を持つ。
  増田 武史 氏
株式会社アイティフォー
事業本部 事業開発部長


都市銀行、モーゲージバンク、システムインテグレーターで金融分野のシステム開発・アウトソーシング事業に従事 米国公認AMLスペシャリスト
マシュー・フィールド 氏
NICE Actimize
APAC市場ディレクター アンチマネーロンダリング担当


規制コンプライアンス、リスク管理、ビジネスコンサルティング、ITソリューションに関して28年以上の経験を持つ。
現在、アジア太平洋地区のAML事業の責任者。本職においてActimizeの顧客、地域の規制当局、業界アナリストと会合を持ち、APACの組織が直面するAMLイニシアチブ、トレンド、課題を見極める。
過去20年、アジアに拠点を置き、グローバルリスクアドバイザー企業、四大会計事務所の1社のリスク・コンプライアンス管理部門、ファイナンシャルサービス向けコンプライアンス・リスク管理ソリューションのグローバルプロバイダー2社で、エグゼクティブ、パートナーレベル、上級管理職の役職に就任。また顧客に対してコンプライアンス・リスク能力と行動評価に関してアドバイスを行い、顧客のフレームワークの成熟性を向上させた経験を有する。
APACの業界イベントのスピーカーとして活躍しており、OpRisk Asia、The Hong Kong Institute of BankersのAnnual Banking Conferece、Regulation Asiaなど、同地区の リスク・IA関連カンファレンスに多数参加。
 
  お申込み


金融機関(主に中小・地域銀行、保険、証券等)の役員、経営企画部門、リスク管理部門、コンプライアンス部門等の方
(※対象外の方はお申込いただけません。予めご了承ください。)

お問い合わせ(事務局:株式会社グッドウェイ)
  〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 
茅場町一丁目平和ビル9階 
TEL:03-5614-0016
お問い合わせフォーム

 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.