写真レポート >> 記事詳細

2016/04/18

【NTTデータ】IT活用ビジネスで顕著な実績、自他共に認める”ギーク(Geek)”な起業家や投資家が集結、「「豊洲の港から」powered by 500 Startups ”Geeks on a Plane”」開催!(FinTech関連)

| by:サイト管理者


 2016年4月15日(金)、NTTデータは、溜池・六本木一丁目のアーク森ビルにあるNTTドコモ・ベンチャーズ イベントスペースおいて、2016年度の第1回定例会として「「豊洲の港から」powered by 500 Startups ”Geeks on a Plane”」を開催した。

 この日はITを活用したビジネスで顕著な実績があり、500 Startups主催の世界各国視察ツアーに参加している自他共に認める”ギーク(Geek)”な起業家や投資家が集結。組織や会社の壁を越えて、肩ひじ張らない関係から意気投合する仲間を見つけ、新たな事業創出の場を目指していくという。



 冒頭の挨拶は、NTTデータ イノベーション推進部 オープンイノベーション事業創発室 室長 残間 光太朗氏より来場者や関係者へのお礼の言葉と共に本日のプログラムについて説明。続いて、フォーラムリーダーを務める名古屋大学 教授 山本 修一郎氏、会場を提供したNTTドコモ・ベンチャーズ 取締役副社長 秋元 信行氏より開会の挨拶が行われた。



 そして、500 Startups代表(ファウンディング・パートナー)のデイブ・マクルーア(Dave McClure)氏より挨拶、同社とツアーについて紹介した。



 その後、「豊洲の港から」の2016年全体スケジュール、オープンイノベーションコンテストの本格的グルーバル化についてのほか、NTTデータ 製造ITイノベーション事業本部 ビジネス戦略推進 IoTビジネス担当からIoTに関する活動が紹介された。



 その後、”ギーク(Geek)”の代表者が次々と登壇し、自己紹介および自社の取り組みについて披露した。



 全ての”ギーク(Geek)”の挨拶が終わり、交流会へ。用意された軽食と飲み物と共に、意見交換や名刺交換が行われた。



 最後に、”ギーク(Geek)”および参加者・関係者による記念撮影。「豊洲の港から」のオープンイノベーションコンテストの本格的なグルーバル化を感じさせる、2016年度の第1回定例会となった。新たな取り組みと今後の展開に注目したい。

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @
株式会社グッドウェイ )












11:12 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.