金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/10/17

【マネーツリー】マネーツリーの金融インフラサービス「MT LINK」がGMOクリエイターズネットワークの新サービスで採用決定

| by:ウェブ管理者
マネーツリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール チャップマン、 以下「マネーツリー」)の金融インフラサービス「MT LINK」(以下「MT LINK」)が、GMOインターネットグループのGMOクリエイターズネットワーク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:伊藤毅、以下「GMOクリエイターズネットワーク」)が提供する日本初のフリーランス特化型・収納代行サービスと即日払いサービス「FREENANCE(フリーナンス)byGMO」(以下「FREENANCE」)で採用されましたことをご報告いたします。

MT LINKは「FREENANCE」の与信判断の手続きにおいて、銀行口座を参照するAPIを提供し、与信のスコアリングに活用されます。FREENANCEは「FREENANCE振込専用口座」を事業収入の振込先としてユーザーに利用してもらうことで、これまで適切に把握することが困難だった事業収入を与信スコア化しています。これに加えてMT LINK経由で銀行口座を連携することで与信スコアがアップする仕組みです。

今後は、銀行口座の参照だけでなく、明細データをその他金融サービスの与信に活用するなど、フリーランスを多角的にサポートしていくことが期待されています。

日本では現在、1,119万人のフリーランスが活躍しており、フリーランスの経済規模は20兆円を超えると言われております(注)。これにより、個人が安心して事業に専念し活躍できる仕組みの提供がより一層求められます。日本最大級のフリーランスネットワークを擁するGMOクリエイターズネットワークの「FREENANCE」との提携をはじめとし、MT LINKはこれから広がる新たなワークスタイルとそのコミュニティを支えて参ります。

なお、この度の発表でMT LINKの公式連携会社は、42社目となります。今後も引き続き、当社は、MT LINKが金融業界のみならずフィンテックサービスを提供する企業と利用者を繋げ、利便性と更なる価値を提供していきます。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000084.000007202.html

16:04 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.