取材レポート >> 記事詳細

2015/03/20

【パンローリング】昨年を大幅に上回る過去最高の来場者数4,600名超を記録!第13回「投資戦略フェア EXPO2015」東京ドームシティ プリズムホールで開催!

| by:ウェブ管理者


 2015年3月15日(土)、パンローリングは個人投資家向けのイベント「投資戦略フェア EXPO2015」を東京ドームシティ プリズムホールで開催した。

  投資戦略フェア は今回で第13回目の開催で、ノウハウが凝縮された講演会と、投資やトレードに役立つツールを発見できる展示会、個人投資家も気軽に参加できる懇親会で構成されており、折からの株高が影響してか、一昨年の3,115名、昨年の3,481名を大きく上回る過去最高の4,668名の来場者を記録して盛況のもと閉会した。



  東京ドームシティのプリズムホールは、JR水道橋駅などに隣接する2,000名収容可能なイベント&展示会場。開場前には入場待ちの来場者が長い行列を作る。東京ドームシティにはこの他に、3,000名収容可能な多目的ホールTOKYO DOME CITY HALLもあり、コンサートや投資家向け大規模イベントなどに利用されている。



 昨年まで講演会場は4会場だったが、今回からラジオNIKKEI専用の講演会場も追加されたことから講演会場は5会場になった。会場が増えても市況の好調さもあってか、ほとんどの会場が申込段階で満席となり、なかには立ち見でさえ入場不可となって会場の入口付近に受講希望者が溢れだす講演も。






 5つの講演会場で終日にわたって20セッション以上の講演が行われる。投資戦略フェアは、着実な資産の拡大と安定した収益確保を目指し、自らの意志で主体的な判断と行動ができる自立した投資家育成を目的として開催されているなか、講師が培った研究成果やトレード知識を生で伝授していこうとする講演が、投資における最高の教科書となるべく、講師も来場者も真剣なまなざしで講演に臨んでいる。





 講演会の合間の休憩時間、展示会場は来場者で混雑する。各ブースでは、ミニセミナー、ツールのデモンストレーションやプレゼンテーション、豪華賞品などが当たるミニゲームなど趣向を凝らした催しが繰り広げられる。スタンプラリーも実施されており、こちらでも素敵な賞品が当たるチャンスが用意されている。もちろん各ブースのスタッフとコミュニケーションをとりながら投資に関する様々なアドバイスを受けることも可能だ。





 そして講演会&展示会終了後は会場を移して個人投資家を交えての懇親会。参加者は登壇者、司会者、協賛企業、個人投資家など多岐にわたり、時間の経過と共に参加者同士が打ち解け合ってコミュニケーションが深まっていく。知り合った仲間同士で2次会にいったり、名刺やアドレスを交換したり、後日の情報交換を約束したりと、気軽に相談できる投資仲間が身近にいないであろう個人投資家にとって、貴重なひと時を過ごせた時間といえるだろう。




 こうして第13回を迎えた投資戦略フェアは恙無く(つつがなく)終了した。

 直近の株価(日経平均)が19,000円台を回復し、15年ぶりの高値を更新。以降も地合いを維持して待望の20,000円の大台が視野に入ってきたなかで、学習と交流の場として個人投資家が集うお祭り的な大規模イベントとして認知されている投資戦略フェアは、来場者数も5,000人に迫る規模になっており、講演会や展示会場とも来場者対応に追われるなど例年以上の盛り上がりを見せた。年後半の株価は前半の上昇の反動も予想される中、中長期的には米国景気の回復、円安、好調な企業業績、日銀のETF購入やGPIFの日本株組み入れ等により、一部では20,000円台定着も十分可能との見方もあるなかで、来年の投資戦略フェアも個人投資家、および資産運用の必要性に気付き始めた多くの投資家予備群の来場により、盛り上がることを心から期待したい。

(取材、撮影:柴田 潔、村上 遥 / 記事、編集・制作:柴田 潔 @株式会社グッドウェイ )



09:22 | 取材:投資家向け

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.