金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
取材レポート >> 記事詳細

2014/02/03

【サンワード貿易】NEW YEAR セミナー!5名の豪華講師陣による創立50周年記念イベント「2014年の投資戦略を考える」を東京・大阪で同時開催、400名近くの個人投資家が参加!

| by:ウェブ管理者



 2014年1月25日(土)、商品先物取引業、不動産賃貸業を展開するサンワード貿易は、1964年7月創業から本年で50周年を迎えることを記念したイベントの第1弾として、5名の豪華講師陣を招いた個人投資家向け講演会を東京と大阪で同時開催した。

  主催のサンワード貿易は、1964年7月に創業し、1975年に現社名「サンワード貿易株式会社」に商号を変更。当初は主に北海道を中心に商品市場のブローカー業務を展開していたが、その後、仙台、東京など東日本を中心に事業を拡大。1996年の福岡、大阪、1997年の名古屋支店の開設で全国ネットワークになり、2011年に本社を東京に移転している。(現在は経営効率化のため、東京、大阪、札幌に事業所を集約)
  また、平成22年より、オンラインCXを開始し、現在は対面取引とオンライン両方のサービスを行っており、最近では、投資セミナー、イベント、キャンペーンなどを積極的に展開している。

 当日の東京会場は新橋駅近くの新橋東急ビル6F、大阪会場は眺望の良い梅田センタービル31Fで、TVの経済番組にレギュラー出演の経歴を持つ国際エコノミスト今井 澂(きよし) 氏をはじめとした豪華講師陣が出演とあって参加申込が予想以上となり、それぞれの会場を増設して定員を拡大。結果、両会場に計400名近くの来場者が訪れる盛況ぶりを見せた。













 サンワード貿易創立50周年を感謝の気持ちを込めてキャスティングされた5名の豪華講師陣による講演会。株式、不動産、FX、貴金属それぞれのスペシャリストが、2014年の相場動向についての見解と知見を披露したほか、直接講師とコミュニケーションが取れる機会とあってか、多くの来場者が会場に残って講演会最後の懇親会に参加、講師を囲んで熱心に質問したり、来場者同士で情報交換したり、スタッフにサービスや相場についての情報を聞いたりと、会場のあちこちで様々なシーンが繰り広げられた。

 また、同社は中核の商品先物事業において、クライアントである顧客の様々なニーズに応えるため、対面取引とオンライン取引、両方のサービスをフル活用できる「ハイブリッド取引」を提供している。

 パソコンの操作にあまり自信がない、担当スタッフに仕組みや用語を確認したり、生の情報を収集しながら相談して注文を出したいとの要望に応えるため、24時間の発注が可能のオンラインサービスに加え、世界の市場の動きがダイレクトに反映される夕方5時~翌朝4時の夜間立会中でも対面のサービスを提供、オペレーターが朝4時まで常駐して電話でオーダーを受ける体制を整えている。

 50周年を迎える同社では、今後も継続して講演会、セミナー、キャンペーン等、個人投資家にとっても魅力的なサービスを展開する予定なので、ぜひ定期的にHP等をチェックしてみていただきたい。


(取材、撮影、記事、 編集・制作:  柴田 潔 )





09:40 | 取材:投資家向け

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.