金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
Fenox Venture Capital 「スタートアップワールドカップ」


 グッドウェイは、Fenox Venture Capitalが主催する「スタートアップワールドカップ」のメディアパートナーを務めます。

 2016年9月21日(水)夕刻 18:30~20:20 (18:00開場、18:30開始) に東京国際フォーラムで開催される日本予選には、フィンテック分野よりAlpaca(トレーディング)、マネーフォワード(家計簿・資産管理)のほか、新技術による産業応用分野よりLiquid(生体認証)、FULLER(スマホアプリデータ分析)、ミライセルフ(人材採用配置最適化)、テラドローン(ドローン)、そしてヒューマンライフの革新分野よりFiNC(ヘルスIT)、AsMama(子育て)、トリプル・ダブリュー・ジャパン(排泄予知)、ユニファ(家族コミュニケーションメディア)など、スタートアップ10社が登壇予定。

 世界14ヶ国16地域で開催される日本予選の観戦は「ad:tech tokyo 2016」とのタイアップで受付中です。








Fenox Venture Capital, General Partner & CEO Anis Uzzaman(アニス・ウッザマン)氏


 シリコンバレーFenox Venture Capital社創業者・共同代表パートナー・CEOとしてIT、Health IT、AI、Robotics、Big Data、VR/AR、FinTech、次世代テクノロジー分野を中心に投資する。現在、全世界で20億~200億円の13のファンドを運営しており、世界の大手事業会社15社以上とのパートナーシップによる大手企業内のイノベーション促進の実績を持つ。

これまで世界の65社以上のスタートアップへ投資を実施しており、主に、海外では、Jibo、Expect Labs、Scanadu、 Meta、Jetlore、Genius(元RapGenius)、Lark、ShareThis、Tech in Asia、日本国内では、テラモーターズ、メタップス、マネーフォワード、エボラブルアジアなどがある。

東京工業大学工学部開発システム工学科卒業。オクラホマ州立大学工学部電気情報工学専攻にて修士、東京都立大学(現・首都大学東京)工学部情報通信学科にて博士を取得。



 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.