金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2017/10/18

【Moneytree】金融インフラサービス「MT LINK」、オンライン融資サービス「LENDY」と連携を開始~MT LINK、初のオンライン融資サービスと連携を発表

| by:ウェブ管理者
マネーツリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ポール チャップマン、以下、「マネーツリー」)の金融インフラサービス「MT LINK」を、株式会社クレジットエンジン(代表者:内山誓一郎、 以下「クレジットエンジン」)が提供する、オンラインで完結するスモールビジネスローン「LENDY(レンディ)」で採用することとなりましたことをご報告いたします。

9月28日よりサービスが開始された、クレジットエンジンが提供する、オンラインで完結するスモールビジネスローン「LENDY(レンディ)」に、弊社の金融インフラサービス「MT LINK」が連携されることになりました。

LENDY(レンディ)は、中小事業主に対して、クラウド会計、EC、銀行、評価サイト、POSレジ、決済サービスなどの取引履歴を元に迅速で適切な与信判断を行い、書類作成は一切不要なオンライン完結型の融資サービスです。この度、弊社のMT LINKは、LENDY(レンディ)に対して、銀行の個人口座、法人口座を連携しております。

弊社の金融インフラサービス「MT LINK」は、これまで金融業界、会計業界をメインに、様々な業界の連携を発表してきましたが、今回のクレジットエンジンの採用により、初の融資事業との連携を発表しました。

オープンバンキングの流れでAPIによる業界の活性化がうたわれる中、ネット上の明細情報(売上実績)などを根拠とした融資を行うトランザクションレンディングは、フィンテックの領域の中で、とても注目度の高い分野になります。弊社のMT LINKに蓄積された明細情報が、個人の承諾のもとに有効に機能し、大きく貢献できる事例と捉えて、今後の業界に対しての展開を期待しております。

本日の発表を含め、MT LINKの連携会社は公式で29社になりました。今後も引き続き、弊社の金融インフラサービス「MT LINK」が金融業界と利用者に対して大きな付加価値を提供できるよう努力していきたいと思います。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000062.000007202.html

17:10 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.