金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
特集記事 >> 記事詳細

2013/06/05

【マネックス証券】全国6都市「マネックス全国投資セミナー」 in 金沢

| by:サイト管理者



2013年6月1日(土)、マネックス証券は、2013年6月から2014年3月にかけて全国6都市(金沢、仙台、札幌、大阪、名古屋、福岡)で開催する「マネックス全国投資セミナー」の初回(第1回目)にあたる開催地・石川県金沢市にあるホテル金沢において、個人投資家向けセミナーが10時開場~16時まで開催されました。当日の金沢は、加賀藩祖・前田利家公が金沢の礎を築いた偉業をしのぶお祭り「第62回 金沢百万石まつり」の開催期間中ということもあり、大勢の観光客で賑わう中、セミナー会場にはたくさんの意欲的な個人投資家が来場、相場の展望についての講演や来場者の質問にスピーカーがその場で回答する「駆け込み寺」の部では満席となりました。スピーカーは、マネックス証券代表取締役社長CEO 松本 大 氏チーフ・エコノミスト 村上 尚己 氏およびチーフ・ストラテジスト 広木 隆 氏のほか、マネックス証券の日本株やFXの推進担当者、協賛社であるDIAMアセットマネジメントの担当者が登壇、司会はフリーアナウンサーの小川 まどか 氏がつとめました。


セミナーは午前の部と午後の部と二部で構成され、午前の部は初心者向けと位置づけられており、投資家は申込み時に選択(午前のみ、午後のみ、午前&午後)が可能。アベノミクスによる活況なマーケットと足元の相場の大きな値動きを背景に、来場した投資家の顔ぶれも20代前半から高齢層まで様々、地方都市在住で、普段なかなか直接触れる機会の無い大手ネット証券の投資セミナーということもあり、興味津々な表情。マネックス証券が提供するサービスを活用した取引の流れや投資情報の入手方法、海外情勢も視野に入れたマーケット展望と日本株相場の見通しなど、来場した投資家は真剣な表情で聞き入り、メモをとる姿が数多く見受けられました。




午前の部では、「マネックス証券で始める株式投資」では、経済マクロ、投資戦略、個別銘柄など、投資情報として提供する各種レポート、株主優待、自分に合った銘柄を探す方法、ロボットによるテクニカル分析により銘柄をメールでお知らせするマネックスシグナルの解説(スペシャルサイト紹介)、便利な特殊注文(逆指値、ツイン指値、リバース注文)の仕組みや、新しい投資情報サービス「MONEX INSIGHT」のほか、ダウンロード型取引ツール「マネックストレーダー」について、実際の画面を用いながら解説されました。また、その他に、新しいサービスとして、「日本版ISA(NISA)専用サイト」や2013年5月27日から開始した積み立て可能な金の現物取引「マネックスゴールド」についても紹介されました。また、「は・じ・め・てのFX」では、FXの概要として外貨預金、外貨MMF、FXのサービス比較を行い、取引コスト、差益獲得機会、レバレッジ、24時間取引など利点を挙げると共に、デイトレード派、スイングトレード派、中長期派向きの投資家、通過ペア、レバレッジ、情報活用、取引ツール等のチャネルについて解説されました。


午後の部では、「アベノミクスで日本経済は復活する~為替相場の行方~」(チーフ・エコノミスト 村上 尚己 氏)、「日本株相場はこうなる!~有望銘柄のご紹介~」(チーフ・ストラテジスト 広木 隆 氏)の講演のほか、「マネックス ライブ 駆け込み寺」では村上氏、広木氏、そして代表取締役社長CEO 松本 大 氏も加わり、来場した投資家から寄せられた質問に回答、それぞれの見解や見通しを示しました。

また、協賛社でもあるDIAMアセットマネジメントの岸浦 裕介 氏より、会社の取組みや商品に関する案内・解説が行われました。


(取材・撮影・記事・編集/制作:藤野 宙志 )

13:19 | 特集:投資家向け
 

 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.