【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2017/01/11

【楽天】楽天、ルクセンブルクの「Rakuten Europe Bank S.A.」 において商業銀行業務を本格開始

| by:ウェブ管理者
楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天)は、ルクセンブルクの「Rakuten Europe Bank S.A.」において、ヨーロッパにおける商業銀行業務を本格的に開始しましたので、お知らせいたします。

楽天は、2008年3月に、ヨーロッパの中核拠点としてルクセンブルクに「Rakuten Europe S.a r.l.」を設立しました。欧州事業の中核である「Rakuten Europe S.a r.l.」には、事業の統括や財務、法務、人事などの機能があります。さらには、2015年2月にヨーロッパにおける銀行業の営業免許を取得しており、この度、「Rakuten Europe Bank S.A.」として、本格的に商業銀行業務を開始しました。
具体的には、フランスを中心としたECサイトを運営する「PRICEMINISTER S.A.S」の加盟店向けの決済や預金、貸付サービスを開始します。また、他の楽天グループのECサイトの加盟店向けにも、同様のサービスを順次展開していく予定です。さらに、フィンテック企業への銀行サービスの提供や、ヨーロッパでのエコシステムの構築における銀行プラットフォームの活用等にも、積極的に取り組んでまいります。

■ ルクセンブルク ピエール・グラメーニヤ財務大臣のコメント:
「欧州における銀行活動の中核拠点としてルクセンブルクを選ぶ国際企業グループが増えていますが、そこに楽天が加わることを非常に喜ばしく思います。『Rakuten Europe Bank S.A.』は、ルクセンブルクの活気あるフィンテック・エコシステムにとって貴重なメンバーとなり、金融センターにおけるイノベーション促進に貢献することでしょう。」

■ 楽天株式会社 代表取締役 副会長執行役員 穂坂 雅之のコメント:
「この度、ルクセンブルクにおいて、ヨーロッパにおける銀行業の営業免許を取得し、商業銀行業務を本格的に始められたことを、大変嬉しく思います。楽天グループでは、創業時からオンラインによる一気通貫したサービスを提供し続け、クレジットカードや銀行、証券、生命保険などのFinTech事業(注)においても、各種分野で楽天会員IDを軸にエコシステムの構築が図られています。2008年からルクセンブルクに「Rakuten Europe S.a r.l.」を設立しておりますが、国内で著しく成長する楽天グループのFinTechと同様に、『Rakuten Europe Bank S.A.』もヨーロッパの中心となり、銀行サービスを提供できるよう、取り組んでまいります。」

楽天は、今後もヨーロッパにおけるビジネスの構築を図り、新サービスの開発・提供に努めてまいります。

(注)楽天カード、楽天銀行、楽天証券、楽天生命などの楽天グループの金融事業の総称


原文はこちら
http://corp.rakuten.co.jp/news/press/2017/0111_01.html

18:01 | 金融:銀行
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.