写真レポート >> 記事詳細

2015/04/23

【コモンズ投信】世代を超えて進化する投資先企業担当者と投資家の直接対話、「6周年イベント~コモンズ30ファンドと共に育む未来~」開催!

| by:サイト管理者



 2015年4月5日(日)、コモンズ投信は、イタリア文化会館 アニェッリホールにて、「6周年イベント~コモンズ30ファンドと共に育む未来~」を開催した。今回、同社が運用するファンドの投資家と投資先企業の担当者が、これからの未来について一緒に語る場となった会場には200人近くが訪れた。



 まず冒頭に 同社 取締役会長 渋澤 健氏から、今回の会場となったイタリア文化会館にあわせて「グラッツェ!」と挨拶。会場をイタリア文化会館にした背景に触れ、いま様々な場所で花見ができるのも、むかし誰かがその種を植えたからであり、これも広い意味での長期投資のひとつだと紹介。



 第1部の「コモンズ30ファンド運用報告」(同社 代表取締役社長 伊井 哲朗氏)では、長期投資の役に立ちたいという想いから生まれた背景を紹介。企業の本質的な価値を大切にし、生活者の共感資産が企業の持続的な価値の創造を通じて、再び家計に還流する資金循環を作りたいとした。



 続いて、「コモンズSEEDCap 応援先のご紹介&ご報告」(認定NPO法人 かものはしプロジェクト 共同代表 村田 早耶香氏)では、カンボジアでの人身売買の悲しい状況から、子供を売らせない、買わせない活動を続けてきた、これまでの取り組みについて詳しく紹介した。




 その後、投資先企業4社によるプレゼンテーションが行われ、各社の企業紹介や2020年の会社の姿と目標について語った。

  (1) 味の素 財務部 IRグループ長 川端 幸治氏(写真左端)
  (2) 資生堂 IR部 部長 白岩 哲明氏(写真中央左)
  (3) シスメックス 経営企画本部 IR・広報部 部長 岡田 紀子氏
(写真中央右)
  (4) ヤマトホールディングス IR戦略担当 シニアマネージャー 尾方 直美氏(写真右端)



 また、ブレイクタイムでは会場外に設置されたブースで、訪れた投資家と企業担当者が直接対話する形式により意見交換や質疑応答が行われた。



 第2部の「企業との対話」では、投資先企業の担当者とコモンズ投信の投資委員会メンバーによるパネルディスカッションが行われた。

 最初に企業側担当者から投資家との対話タイムを通じて受けた感想として、想像以上に実態を掴んだ質問やマネジメントの変化に対する質問など、普段接している機関投資家やアナリストとは違った長期的な視点による内容の多さに驚いたとした。また、投資家と企業担当者のやりとりを横で聞いていた投資委員会メンバーの感想として、積極的かつ活発な質問が繰り広げられた様子や知識の高さに感銘を受けたとした。


 その上で渋澤氏は、長期運用スタンスを持つコモンズ投信の多くの投資家は、投資先企業にとって大事な消費者かつ重要なステークホルダーでもある可能性もあり、対話を通じてその意見が企業にフィードバックされることを意図し、このような対話の場をつくったことを紹介した。



 第3部のクロージングセッション「コモンズ投信が願う30年後の未来」では、渋澤氏より2020年以降のパラダイムシフトとして、これまでと違う豊かさが求めれられる時代となり、長続きする幸せの心的要因について解説。30年を1世代と捉え、世代を超えて進化していく投資先の企業をグルーピングし、幸せの心的要因とのマトリクスを通じてポートフォリオの考え方について披露した。

 また、ファンドやファンドマネージャーの仕事を解説した動画「はたらくおとな」を上映、こどもトラストプログラムのこどもトラストセミナーが行われた。

 そして、最後に、伊井氏は感謝の言葉に加え、成長を呼び込み社会とつながる金融の力、未来に役立つジュニアNISAをはじめとする世代の責任について触れ、これからも商品やサービスに磨きをかけていきたいと締めくくった。



 閉会後は、トークタイム。投資先企業のスタッフや、コモンズ投信のメンバーとの対話はもちろん、
参加者同士での対話の時間も楽しんでいる様子が繰り広げらた。今日よりもよい明日へ。コモンズ投信は、初心者向けから、親子で参加できるイベントまで、様々な世代を対象にイベント・セミナーを定期的に開催している。同社の取組みに興味をお持ちの方は、ぜひこちらを参考にされたい。

(取材、撮影、記事、編集:藤野 宙志 / 制作:村上 遥 / 
写真提供:コモンズ投信 株式会社グッドウェイ )



01:19 | 写真:投資家向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.