金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2017/07/31

【マネーツリー】日本ユニシスの個人資産管理サービスにマネーツリーの金融インフラサービス「MT LINK」が導入決定~個人および法人向けサービスにおいて協業し、資産総額の把握から資産形成をサポート

| by:ウェブ管理者
マネーツリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役ポール チャップマン、以下「マネーツリー」)の金融インフラプラットフォーム「MT LINK」が、日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長平岡 昭良、以下 「日本ユニシス」)の個人資産管理サービス「Fortune Pocket(フォーチュンポケット)」に採用されることとなりました旨ご報告いたします。

マネーツリーは、2013年より、銀行口座、クレジットカード、電子マネー、マイル・ポイント、証券口座を自動で一括管理する個人資産管理サービス「Moneytree」を個人向けに提供し、所有資産の確認や日々の支出入の管理が自動で可能となるツールとして認知を拡大してきました。また、2015年よりMoneytreeの開発技術を元に、法人向けに金融インフラプラットフォーム「MT LINK」を構築、サービス提供開始し、会計・金融におけるサービスをメインに採用されてきました。2017年7月31日の発表を含め、MT LINKの連携会社は公式で26社になりました。

協業を通じ、資産総額の把握から資産形成までのサポートを実現化
日本ユニシスが2017年秋にサービス開始する「Fortune Pocket」は、長期にわたる資産管理のサポートを目的としており、マネーツリーの「Moneytree」と併用することで、現時点の資産総額の把握から資産形成までを網羅したサポートが可能となります。このたびの連携を機に、両社は双方のサービスの利用者に対し、お金に関する管理全般をサポートすることを目的に協力していく予定です。

なお「Fortune Pocket」は、「全ての資産を」、「末永く」、「楽しく・お得に」、「生活をより豊かに」をコンセプトに、今まで資産形成に向き合えていなかった個人を対象に、今後のライフイベントや自身の資産価値を知ってもらい、個人に関わるお金の不安を少しでも和らげ、前向きに資産管理・資産形成へ向き合うきっかけを与えるサービスです。マネーツリーのMT LINKは「Fortune Pocket」の資産情報の可視化を容易にするコア技術として連携されます。また、MT LINKの利用には、Moneytreeのアカウントの開設が必要です。

個人向けおよび法人向けサービスを両社で展開
マネーツリーの「MT LINK」が採用される「Fortune Pocket」は、資産形成分野のサービス提供者に対する事業主に対し、両社で協力しながらサービスへの理解促進およびサービスの採用を促進させていくため協力していきます。

マネーツリーは、今後もMT LINKを通じ、個人の全てのお金にまつわる分野を統括したプラットフォームの構築を目指していきます。


原文はこちら
https://moneytree.jp/presskit/MT_PR_170731_MTLINKUNISYS

18:10 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.