写真レポート >> 記事詳細

2015/02/09

【コモンズ投信】これからの日本人の働き方と、ライフスタイルを考える!第3回「女性の活躍セミナー」を開催!~コモンズ30ファンド投資先企業【セブン&アイ・グループ】から学ぶ!

| by:ウェブ管理者


 2015年1月28日(水)、長期投資に共感した人たちが集まる共有地(Common Ground=コモン・グラウンド)として設立されたコモンズ投信は、新丸の内ビルディングの東京21Cクラブ・コラボレーションスペースにおいて、「女性の活躍セミナー~コモンズ30ファンド投資先企業【セブン&アイ・グループ】から学ぶ」を開催した。



 「女性の活躍セミナー」は、女性の活躍に積極的に取り組んでいるコモンズ30ファンドの投資先の企業との対話を通じて、これからの日本人の「働き方」とライフスタイルについて一緒に考えるセミナー。今回で第3回目を数え、男女問わず、社会人から学生まで、毎回幅広い層の参加者が集まっている。



 はじめに、コモンズ投信 取締役会長 渋澤 健氏が「日本における女性の活躍が急務」と題して挨拶を述べた。企業の「価格」ではなく、企業の「価値」に投資をするコモンズ投信の考え方を説明した後、企業の価値には数値化できない「見えない価値」があり、女性の活躍は企業の「見えない価値」であって、女性の活躍している企業を見える化することが我々の役目であるとした。




 次に、セブンイレブン・ジャパン 執行役員 秘書室長 藤本 圭子氏からの講演。セブン&アイホールディングスの成り立ちから、ダイバーシティ(多様性の受容:性別・年齢・考え方・性格など、個々の違いを受け入れて、活かしていくこと)推進プロジェクトの活動内容、内閣府から出される「女性が輝く先進企業」に表彰されたことや受賞に至った経緯について説明した。



 渋澤氏からいくつかの質問があった後、参加者同士で自己紹介が行われる。席はグループごとに分けられており、自己紹介の後に藤本氏の講演について、グループごとに感想をまとめていく。



 自己紹介やグループディスカッションで会場内が和やかな雰囲気になったところで、トークセッションへ。各グループから一人代表して、グループでまとめた感想を発表したり、質問を行った。藤本氏は質問への回答で「システムや制度より「人」が大切であり、”元気?”、”お仕事頑張ってる?”などの地道なコミュニケーション・声掛けをし続けることが働く環境の中でとても大切だと思います。」と述べた。



 最後に、コモンズ投信 代表取締役社長 伊井 哲朗氏が閉会の言葉を述べ、セミナーは終了した。コモンズ投信は他にも、投資について学べるセミナーやコモンズメンバーとの交流、親子で楽しむことができるイベントを開催しているので、ご興味のある方はWEBサイトを定期的にチェックしてみたい。

(取材、撮影、記事、編集・制作:村上 遥 @株式会社グッドウェイ )


10:03 | 写真:投資家向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.