金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2015/05/24

【GAIA】投資家と運用会社/証券会社の担当者が直に触れ合い五感で投資信託を感じてもらう場、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)法人による「GAIA FUND EXPO 2015 Spring」開催!

| by:サイト管理者


 2015年5月16日(土)、GAIAは、TKPガーデンシティ品川において、投資家と運用会社/証券会社の担当者が直に触れ合うことを目的に、「GAIA FUND EXPO 2015 Spring」を開催した。

 主催したGAIAは、「ファイナンシャルプランニングによって、世界中の人々の夢を実現する」を掲げるIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)法人。当日は、見る・聞く・話す・触れる・味わうといった五感で投資信託を感じてもらうべく、基調講演や運用報告、投信運用会社パネルディスカッション「投信紅白ディベート合戦」が行われたほか、運用会社8社、証券会社2社によるブース出展も行われた。



 冒頭に、GAIA 代表取締役社長 中桐 啓貴氏より開会スピーチが行われた。来場者へのお礼に続き、顧問契約者数は552名、預り資産は172億円(2015年5月14日時点)となったほか、家族契約率、大阪オフィスの開設など活動内容を報告。保険政策委員会の設置、リードFPとサポートFPの二人体制への移行、組織体制とガバナンスの更なる強化について説明した。



 続いて、スパークス・グループ 代表取締役社長 阿部 修平氏による基調講演「日本株式市場の展望」が行われた。講演の中で、同氏のこれまでの経歴や「モーニングスターアワード」(取材レポート)、「リッパー・ファンド・アワード・ジャパン」での受賞について紹介。貯蓄から投資へと大移動が起きている中、会場で用意された著書『株しかない』など、これからの、The Kojin(ザ コジン)の時代の到来について解説した。



 講演後、GAIA ポートフォリオマネージャー中城 和仁氏より「GAIAモデルポートフォリオの現状報告」が行われた。その後、デューク更家公認スタイリスト 小野寺 MARIKO氏による「ぴんしゃんウィーキング!」では、背筋をぴんと伸ばして、気持ちをしゃんとして歩くためのショートレッスンが行われ、会場に訪れた来場者は体全体をほぐした。



 休憩後の投信運用会社パネルディスカッション「投信紅白ディベート合戦」では、8社の運用会社が紅白で分かれ、投資信託の魅力やポイントを紹介すると共に、相手方へ投げかける質問を通じてマーケットの行方などについて私見を披露、ディベートを繰り広げた。





 白組の応援団長は中桐氏が、紅組の応援団長は中城氏が務めたほか、特別審査員として、日経BP社 日経マネー編集部・編集長 大口 克人氏、イデア・ファンド・コンサルティング代表 ファンド・アナリスト 吉井 崇裕氏の二人が務めた。

 第1ラウンドはオルタナティブ部門、第2ラウンドは海外債券部門、第3ラウンドは海外株式部門、そして最後の第4ラウンドは国内株式部門をテーマに行われ、来場者のうちわの面による投票による最終審査で総合優勝を競い合った。




 最後に、スタンプラリー&ブース巡り。用意された食べ物や飲み物と共に、担当者に質問を投げかけるなど賑やかな様子が広がった。

 なお、今回のブース出展社は、野村アセットマネジメントDIAMアセットマネジメントフランクリン・テンプルトン・インベストメンツベアリング投信投資顧問JPモルガン・アセット・マネジメントスパークス・アセット・マネジメント朝日ライフ・アセット・マネジメント国際投信投資顧問、の運用会社8社のほか、楽天証券SBI証券、のネット証券会社2社の計10社。


(取材、撮影、記事、編集・制作:藤野 宙志 @株式会社グッドウェイ )

17:30 | 写真:投資家向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.