金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/12/10

【Finatextホールディングス】「証券コンソーシアム」の活動成果について

| by:ウェブ管理者
株式会社 Finatextホールディングス(代表取締役CEO:林 良太)の子会社、株式会社スマートプラス(本社:東京都千代田区、代表取締役:藤江典雄、以下「当社」)は、証券業界及び関連IT企業等60社が参加する「証券コンソーシアム」に、2018年4月より参加してまいりましたが、この度、活動の成果を下記の通りお知らせいたします。

「証券コンソーシアム」は、参加各社が一丸となって、先端技術を活用した新たな金融インフラの検討を行うものとして、2018年4月に発足しました。具体的には、2018年8月より、①KYC共通化ワーキンググループ、②共通事務ワーキンググループ、③DLT先端実験ワーキンググループの3つのワーキンググループを設立し、以下のとおり活動を行ってまいりました。

①KYC共通化ワーキンググループ(リーダー企業:楽天証券株式会社)

利用者の皆様の安全・安心なサービス利用の推進を趣意に、画像認識等を用いた新たな本人確認(改正犯収法対応)、本人確認情報・結果の共有、取引時確認の高度化、AML/CFT対応の業界標準などについて検討を行ってまいりました。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000012138.html

15:11 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.