金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/12/10

【岡三証券グループ】持分法適用関連会社(証券ジャパン)株式の追加取得ならびに営業外収益の計上に関するお知らせ

| by:ウェブ管理者
当社は、本日開催の経営会議において、持分法適用関連会社である株式会社証券ジャパンの株式を追加取得することについて決議いたしましたので、以下のとおりお知らせいたします。また、当該株式取得に伴い、2020年3月期第3四半期の連結決算において、負ののれん相当額1,936百万円を持分法による投資利益として営業外収益に計上する見込みとなりましたので、併せてお知らせいたします。

1. 株式取得の理由
当社および株式会社証券ジャパンは、2015年3月に業務資本提携に関する覚書を締結し、人的交流のほか、投資情報やDC(確定拠出年金)サービス提供での連携など、友好関係を深めてまいりました。

当社グループは、岡三証券株式会社をはじめとした証券子会社6社を有するほか、株式会社証券ジャパンおよび丸國証券株式会社を持分法適用関連会社としております。このほか、グループ外に岡三証券株式会社と友好的な連携関係にある証券会社が10社あり、取引所への注文取次ぎ(母店機能)や商品・投資情報などのサービスを提供しております。一方、株式会社証券ジャパンは、約50社の証券会社に母店機能や商品等のサービスを提供するなど全国的なネットワークを構築しているほか、契約IFA(独立ファイナンシャルアドバイザー)への支援体制も整備しております。

当社は中長期的な観点から、当社グループが有する対面証券ビジネス、オンライン証券ビジネス、アセットマネジメントビジネス、システムインフラやバックオフィスサービスなどの事業基盤を総合的に活用してネットワークを強化していく方針であり、独自のネットワークを有する株式会社証券ジャパンとの連携をさらに深化させることは当社の経営戦略と合致するものであります。

以上の背景を踏まえ、株式会社証券ジャパンとの一層の関係強化を目的として、同社株式を追加取得することといたしました。今後は、更なる協力態勢の構築を図り、将来的には子会社化も視野に連携を深化させてまいります。


原文はこちら
http://www.okasan.jp/news/osg/2019/191209_1.html

16:07 | 金融:証券
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.