金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2016/11/10

【山陰合同銀行】ブロックチェーン/分散型台帳技術を利用した電子マネーの実証実験の実施について

| by:ウェブ管理者
山陰合同銀行(頭取 石丸 文男)は株式会社Orbオーブ(本社:東京都新宿区、代表取締役 CEO仲津 正朗)から技術提供を受け、ブロックチェーン/分散型台帳技術を利用した電子マネーの利用について、実証実験を行います。

ブロックチェーン/分散型台帳技術は、FinTechにおける革新的な中核技術であり、金融機関システムの安定性を向上させつつ、より柔軟で効率的なシステム構築を実現する可能性を秘めています。

山陰合同銀行では、「FinTechファンドに対する出資」や「ブロックチェーン技術等を活用した国内外為替一元化検討に関するコンソーシアムへの参加」など、FinTech分野に対する取組を加速していますが、新たな取組として本実証実験を行い、その結果を確認した上で、地域のお客様への利便性の高いサービスの提供を検討していきたいと考えています。

山陰合同銀行では、今後も優れたIT技術を積極的に取り入れ、お客様の利便性向上や新たなサービスの提供に取り組んでまいります。


原文はこちら
http://www.gogin.co.jp/about/press2016/topi16-115.pdf

17:06 | 金融:銀行
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.