金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2015/05/24

【楽天証券】中立的な立場から資産運用のアドバイスを行う専門家(IFA)、ファイナンシャルアドバイザーが全国から集まり「IFAカンファレンス」を開催!

| by:サイト管理者


 2015年5月15日(金)、楽天証券は、日本工業倶楽部において、「独立系ファイナンシャル・アドバイザー(IFA)」として活躍する取り組みの認知度拡大を目指し、「IFAカンファレンス」を開催した。

 会場には、証券会社や保険会社を退職して独立し、どこの金融機関にも所属しない、中立的な立場からお客様に資産運用のアドバイスを行う専門家(IFA)として活躍しているファイナンシャルアドバイザーが全国からおよそ200名が集まり、IFAアワード表彰式、講演、懇親会が行われた。



 冒頭に、同社 IFA事業部長 兼 執行役員 大島 広康氏より挨拶が行われ、
足元のIFAビジネスの推移など最新情報を報告、プロモーションをはじめとする支援体制などについて解説された。




 カンファレンスの中では、同社 代表取締役社長 楠 雄治氏より挨拶。 最近の動きとして、2015年2月に行われた「楽天金融カンファレンス」(取材レポート)など、FinTech(金融とIT)に触れる機会が増えてきたことを紹介。ビットコイン、クラウドファンディング、ペイメントなどを例に挙げ、リアルタイムでフィーの安いエコノミカルなサービス提供が広がっているとした。また、海外のロボアドバイザーの動向についても触れ、ここ2~3年は堅調なマーケットの推移を背景に進化してきているものの、まだクラッシュ時の経験は無く、個別性が高く複雑なアドバイザリービジネスにおいてはシステムだけで対応できるものではないとし、IFAがより顧客とのコミュニケーションに注力できるよう、バックエンドの事務処理をシステムで軽減し、生産性や収益性を高めていけるよう取組んでいきたいとした。

 また、同社 情報システム本部長 兼 常務執行役員 平山 忍氏より「システム計画レビュー」、同社 業務管理本部長 兼 常務執行役員 今井 隆和氏より「最新のコンプライアンス・トピック」について解説されたほか、クレディ・スイス証券 マネージングディレクター チーフエコノミスト 白川 治道氏による講演が行われた。



 優秀なファイナンシャルアドバイザーを表彰するIFAアワード表彰式が行われ、楠氏よりベスト・パフォーマンス賞、ベスト・アセットグロース賞、特別賞などの発表が行われ、それぞれにトロフィーや表彰状が贈られた。



 全ての講演と表彰式が終わり、大正9年に完成した歴史と伝統に包まれる日本工業倶楽部の空間を楽しみながら、懇親会場へ移動。



 懇親会では、同社 IFA事業部 マネージャー 佐藤 澄子氏が司会を務め、IFAサービスを支援するカスタマーサービス部の担当者およびIFA事業部の新メンバーから挨拶が行われた。



 続いて、同社 取締役副社長 髙澤 廣志氏より乾杯の挨拶が行われた。日頃からの取組みに対するお礼と共にサービス開始当初から7年で1,600億円まで大きくなったことに触れ、これからもFinTech、ITと金融で新しい時代に向け、テクノロジーで利便性を高めたいとした。




 貯蓄から投資へ。ネットだけでは解決が難しい資産運用における課題解決への提案やサポートなどIFAビジネスの市場が広がっている。合理的なシステムプラットフォームとツール、豊富な販売支援コンテンツを提供するネット証券のコラボレーションにより、中長期的な資産形成につながる価値あるサービスが創造されていくことに期待したい。

(取材、撮影、記事、編集・制作:藤野 宙志 @株式会社グッドウェイ )


13:31 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.