金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/12/10

【外為オンライン 他】英国下院総選挙、及び米国の対中貿易関税に伴う注意事項について

| by:ウェブ管理者
マーケット急変の可能性について、ご案内申し上げます。
12月12日に英国下院総選挙、また12月15日には米国による中国への追加関税発動が予定されています。

それぞれ報道内容によっては、為替相場が急変する可能性があり、配信レートのスプレッド(買値と売値の差)が急拡大することも考えられます。これに伴い逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。また、注文約定までに時間を要することもあり、場合によっては注文が約定されない可能性がございます。

なお、指値注文については、約定が完了されるまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合、ロスカット注文の約定が優先されます。

また、情勢によっては週明け月曜日(12月16日)のオープンレートが、週末のクローズレートから大きく乖離してスタートすることも考えられます。このため、お客様のご注文によっては、指定レートと約定レートに乖離が生じること、ロスカットが執行時点のレートから大きく乖離して約定することがも考えられます。お取引に関しては、上記リスクをご勘案の上、ポジション管理等にも十分にご注意いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

本件に関するお問合せは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。


原文はこちら
https://www.gaitameonline.com/news.jsp

16:03 | 金融:FX・CFD
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.