金融&IT業界の情報サイト
 
 

日誌

【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/09/18

【日本取引所グループ】2018年9月4日、「責任ある企業行動とESG投資」シンポジウムを開催しました

| by:ウェブ管理者
株式会社日本取引所グループと株式会社アラベスク・アセットマネジメントは、ジョン・G・ラギー教授の来日にあわせ、『「責任ある企業行動とESG投資」シンポジウム-ジョン・G・ラギー教授「ビジネスと人権に関する国連指導原則」の観点から-』を東京証券取引所において開催いたしました。
ジョン・G・ラギー教授は、2005年にコフィ・アナン国連事務総長から指名され、「人権と多国籍企業及び他の企業の問題に関する国連事務総長特別代表」に就任し、その後6年間にわたって、ビジネスと人権の観点から、持続可能な社会の実現のために精力的に活動されました。ラギー教授の取りまとめた「ビジネスと人権に関する国連指導原則(ラギー原則)」は、日本企業にも大きな影響を及ぼしています。ラギー教授は現在、ハーバード大学のケネディ・スクールにおいて人権および国際関係学を専門とし、ロースクールにおいては国際法律学教授として教鞭をとっていらっしゃいます。また、2017年9月に、独自手法で企業のESG評価を行い、そのサービスを他社へ提供するアラベスク・アセットマネジメントの非常勤取締役に就任されました。
本シンポジウムでは、ラギー教授に加え、サステナビリティに関して先進的な取組みをしている企業、金融機関、省庁など、幅広い方々にご登壇いただきました。日本の上場会社の方々を中心に、400名以上にご参加いただき、大変ご好評いただきました。


原文はこちら
https://www.jpx.co.jp/corporate/sustainability/news-events/20180904-01.html

15:10 | 金融:行政・取引所・団体
ヘッドライン検索
サイト内検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date

 

UAT4

UAT4
一件も該当記事はありません。

作業エリア

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.