金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/01/10

【ISID発表】仮想通貨メディア大手のコインテレグラフで市況情報の試験配信開始~仮想通貨のトレンドをAIで自動収集、信頼できる情報をどこよりも早く配信~

| by:ウェブ管理者
株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下ISID)と株式会社ウララコミュニケーションズ(本社:福井県福井市、代表取締役社長:三田村 浩實、以下ウララコミュニケーションズ)は、世界最大級の仮想通貨メディアであるコインテレグラフの日本版「コインテレグラフ・ジャパン」において、人工知能(AI)を活用した仮想通貨のマーケット情報配信サービス「DECRYPTALS(デクリプタルズ)」の試験配信を開始します。

第一弾として、本日よりコインテレグラフ・ジャパンのSNS公式アカウントに、DECRYPTALSが収集した仮想通貨に関する信頼性の高いツイートを、API連携により自動配信します。試験配信は2019年6月までの約半年間を予定しており、ユーザーの反響を踏まえて段階的に配信内容や対象媒体等を拡大していく計画です。

・背景とねらい
近年急速に発展する仮想通貨市場は、一方で不正アクセスによるコイン流出や取引市場の投機化など、健全な市場形成に向けた課題が数多く指摘されています。ISIDは、この解決策の一つとして、利用者が安心して取引を行うための信頼できる情報流通の仕組みが不可欠との考えから、仮想通貨に関する信頼性の高いツイートを、AIを活用してリアルタイムで収集・配信するサービスを開発し、2018年7月から無料で一般公開する実証実験を行ってきました。
このサービスは、実証実験期間中に発生した仮想通貨流出事件の関連情報を主要メディアより約1時間から3時間早く配信し、そのスピードと情報の信頼性に対して業界関係者から大きな反響が寄せられました。こうした経緯が、今般のコインテレグラフ・ジャパンにおける試験配信へとつながりました。

ウララコミュニケーションズが運営するコインテレグラフ・ジャパンは、Webページ月間PV約5,700万、SNSフォロワー数約120万ユーザーを誇る世界最大級の仮想通貨メディアであるコインテレグラフの日本版サービスで、仮想通貨市場で大きな影響力を有しています。 両社はこの試験配信を通じ、DECRYPTALSによる情報配信の有用性が、ユーザーからどのような評価を得るかを検証しながら、各種機能やサービスを共同で開発し、本格運用に向けて協業してまいります。


原文はこちら
https://www.isid.co.jp/news/release/2019/0110.html

16:11 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.