金融&IT業界の情報サイト
 
 

日誌

【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/09/27

【ジャパンネット銀行】ジャパンネット銀行がキャッシュカードにVisaのタッチ決済を標準搭載、カードデザインも一新~切替先行申込キャンペーンでもれなく100円分プレゼント!~

| by:ウェブ管理者
株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田鎖智人、以下ジャパンネット銀行)は、2018年11月13日(火曜日)(予定)より、ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:安渕聖司、以下Visa)が提供する、国際標準規格のType A/B(注1)による非接触IC決済機能(以下、「Visaのタッチ決済」)を標準搭載した、新しいデザインのVisaデビット付キャッシュカードを発行いたします。

■新キャッシュカードのラインナップ
スクエアブルー
ドットブラック
トライアングルピンク
ファミマTカード

Visaのタッチ決済は、日本を含む世界70以上の国と地域で展開されている国際標準のセキュリティ認証技術を活用した決済方法です。店員にカードを渡すことなくレジにあるリーダーにカードをタッチするだけで、スピーディーかつ安全にお支払いが完了します。また、Visaデビットは、使った分が即時に預金口座から引き落とされ、利用限度額は預金口座残高の範囲内のため、使いすぎる心配がありません。

ジャパンネット銀行のVisaデビット付キャッシュカード発行枚数は180万枚以上(注2)。Visaのタッチ決済機能搭載で、より便利にお使いいただけるようになります。

日本政府は、今後10年間(2027年6月まで)でキャッシュレス決済比率を倍増し、4割程度とすることを目指しています(注3)が、一方でいまだ国内の単価5,000円以下の対面決済の約90%が現金支払という現状にとどまっています(注4)。ジャパンネット銀行とVisaは、スピーディーで安全なVisaのタッチ決済の普及推進により、国内決済市場におけるキャッシュレス化推進に努めるとともに、政府の掲げる目標達成に貢献したいと考えています。

2018年11月13日(火曜日)以降に口座開設申込をされる方には、Visaのタッチ決済機能を搭載したカードを発行します。また既に口座をお持ちのお客さまも、手数料無料、簡単なお手続きでVisaのタッチ決済機能を搭載したカードに切り替えいただけます。詳しくは、ジャパンネット銀行のホームページにてご案内します。


原文はこちら
https://www.japannetbank.co.jp/company/news2018/180927.html

16:08 | 金融:銀行
ヘッドライン検索
サイト内検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date

 

UAT4

UAT4
一件も該当記事はありません。

作業エリア

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.