金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2016/06/14

【AIMA Japan】今年で11回目となる「AIMA Japan フォーラム2016」を東京証券取引所において開催!オルタナティブ投資業界に関わる内外の様々な企業や個人が情報・知識を共有!

| by:ウェブ管理者


 2016年6月8日(水)、AIMA Japanは東京証券取引所の東証ホールにおいて、「AIMA Japan フォーラム2016」を開催した。

 AIMA Japanは2001年の設立以来、オルタナティブ投資業界に関わる内外の様々な企業や個人が情報・知識を共有する場としてセミナーや会議を催しており、当該イベントは今回で11回目の開催を迎えた。



 当日は受付開始前から、セミナー会場に隣接する展示エリアでネットワーキングが開始されており、朝早くから多くの参加者が情報交換。その後の受付開始と同時に講演会場は満席となり、参加者は9時30分の講演開始を待った。



 
開会の挨拶は、AIMA Japan 会長 アストマックス投信投資顧問 取締役CIO 白木 信一郎氏が御礼の言葉を述べ、続けて本日のプログラム概要について説明。「今日ここで得られたオルタナティブ投資業界の最新動向の情報と共に、新しいコンタクトを作り、新たなアイディアを得て頂き、それぞれの社内で共有して頂きたい。」と挨拶した。



 続いて、AIMA 会長 ジャック イングリス氏が「AIMAグローバルの紹介」と題して、AIMAのこれまでの取組みや近年のヘッジファンド業界の情勢についてを解説した。



 パネルディスカッション「CTAの異なる戦略とそれぞれの機関投資家のポートフォリオへの適合の仕方を理解する」のパネリストは以下の通り(上写真・左から)

 三菱商事アセットマネジメント 取締役 執行役員 アセットマネジメント本部長 兼 運用部長 加藤 啓輔氏
 SinoPac Asset Management(Asia)Ltd. クワンタテイティブ インベストメント 部長 グラディス ラン氏
 グレシャム・インベストメント・マネジメントLLC アジア インベスターリレーションズ ヘッド デイジー リアン氏
 Aspect Capital Limited プロダクト マネジメント 部長 クリストファー リーブ氏

 モデレーターのCMOグループ クライアントデベロップメント&セールス バイサイド ゼルダ チャン氏の進行のもと、CTA(Commodity Trading Advisor)の戦略や機関投資家のポートフォリオへどのように適合していくのかについて議論を交わした。



 昼食前ショートプレゼンテーションとして、CAIA CEO ウィリアム J ケリー氏が登壇し「Obstacles to a More Efficient Frontier」と題する講演を行った。



 
講演の合間には隣接する展示ブースのエリアでコーヒーや昼食が用意されており、来場者や関係者がネットワーキングや情報交換などを行った。



 昼食後の最初の講演として、CFA Institute 会長 兼 CEO ポール スミス氏が「コーポレートガバナンス:この1年の評価」と題して講演した。


 
 続く講演Ⅱ「コーポレートガバナンスの変革」では、東京証券取引所 常務執行役員 小沼 泰之氏が登壇し、東京証券所の取組みや今後の指針について解説。これ以降も、「投資家動向調査について」や、「最近の証券規制/監督行政の動向」など、様々な講演が行われた。

 本フォーラムは日本への投資に対するヘッジファンドを中心としたオルタナティブ投資業界の現状について理解を深めるべく、国内外から幅広い専門家を招き、業界に関わる企業や個人の意見情報交換やネットワークを広げる場となることを目的とし、毎年恒例で開催されている。


(取材、撮影、記事、編集・制作:村上 遥 @株式会社グッドウェイ )






17:48 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.