金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/12/03

【インフキュリオン】リンク・プロセシング、JapanTaxi製「決済機付きタブレット」において 新たに非接触IC決済サービス3種の提供を開始

| by:ウェブ管理者
株式会社インフキュリオン・グループ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山 弘毅)の子会社、株式会社リンク・プロセシング(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋 徹弥)は、JapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 川鍋 一朗、以下JapanTaxi)のタクシー後部座席に搭載されるセルフレジ型マルチ端末『決済機付きタブレット』において、タッチ決済として対応済みの「Visa」に加えて、「Mastercard」、「JCB」、「American Express」の3ブランドへ対応いたしました。

JapanTaxi製の『決済機付きタブレット』は、従来の広告タブレットと複数決済に対応したカードリーダー端末が一体化されたセルフレジ型マルチ端末です。『決済機付きタブレット』は、クレジット(磁気・IC・タッチ決済)、UnionPay(銀聯)、FeliCa系電子マネーやQRコード決済まで複数決済に対応しており、リンク・プロセシングはクレジットとUnionPay(銀聯)決済サービスを提供しております。

来夏の国際的イベントに向けて訪日外国人旅行者のさらなる増加が見込まれる中、欧米人を中心に幅広く利用されているタッチ決済サービスは、今後ますます日本での利用場所拡大が期待されます。リンク・プロセシングは、今後もタクシーおよび店舗でのタッチ決済の拡大を目指し、日本のキャッシュレスの推進に貢献いたします。


原文はこちら
https://infcurion.com/news/news-20191203_675/

15:03 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.