金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/01/10

【日本IBM】IBM、米国特許取得件数の年間記録を更新、25年連続で首位

| by:ウェブ管理者
[米国ニューヨーク州アーモンク - 2018年1月9日(現地時間)発]IBM(NYSE:IBM)の発明者は、2017年に記録的な9,043件の特許を取得しました。IBMは、年間米国特許取得件数について25年連続で首位を占め、10万件の特許のマイルストーンを超えました。新たな特許は、米国47州と47カ国で8,500人を超えるIBMの研究者、技術者、デザイナーの多様なグループによって取得されました。

IBMの会長、社長兼CEOであるジニー・ロメッティは次のように述べています。「過去25年間にIBMが生み出した多数の特許発明により、世界は最新のコンピューティングにおける重要な進歩を活用してビジネスの方法を変化させました。今日、当社の特許発明の半分近くは、人工知能(AI)、クラウド・コンピューティング、サイバーセキュリティー、ブロックチェーン、量子コンピューティングの革新のために先導的な役割を果たしています。すべての特許発明は、当社のお客様のビジネスをスマートにすることを目的としています。」

クラウド上でビジネスを遂行する企業の増加に伴い、IBMの発明者は、2017年に1,900件を超えるクラウド関連の特許を取得しました。これには、クラウド・リソースの需要を予測するために、世界中で発生する非構造化データを利用するシステムの発明が含まれます。このシステムでは、データ・ソース(ニュース配信、ネットワーク統計情報、天気予報、ソーシャル・ネットワークなど)をモニタリングして、需要を満たすためにクラウド・リソースを割り当てる場所と方法を特定できます。

また、一連の発明の中には、AIの現在の制限(AIと人間とのコミュニケーションを妨げる「パーソナライゼーションの不足」)を解決するために役立つものもあります。IBMの発明者が2017年に取得した業界をリードする1,400件のAI関連特許には、AIがユーザーの会話パターンを分析し、ミラーリングして、AIと人間とのコミュニケーションの改善を可能にするシステムの発明などが含まれています。

IBMの発明者は、1,200件のサイバーセキュリティー関連の特許も取得しました。これには、AIシステムがハッカーをそのリソースを浪費させ攻撃を阻止する電子メール間のやり取りやWebサイトに誘導することで、ハッカーとの形勢を逆転させることができるテクノロジーの発明が含まれています。この発明によって、Eメールによる「フィッシング」やその他の攻撃に関連するセキュリティー・リスクが大幅に低下する可能性があります。

IBMは、量子コンピューティングなどの新たな分野でも、多数の発明に対する特許を取得しました。 これには、量子コンピューターが情報を取得し、保持する機能を改善する新しい方法などがあります(「信号の読み出し精度」とも呼ばれます)。これは、量子コンピューティング・システムの構築に必要なコンポーネントの効率化につながる可能性があります。

他にもIBMの発明者は、2017年に以下のような発明に対して特許を取得しました。

緊急時などに必要に応じて自律走行車と人間のドライバー間で制御を切り替えるために設計された機械学習システム
複数の企業当事者(信頼性が低く、通常は決済に第三者のクリアリングハウスが必要になる当事者も含む)間で、取引の決済に伴う手続きの数を減らすためにブロックチェーン・テクノロジーを活用する方法
モバイル・デバイスが所有者から離れた場所にあり、他人に操作されている可能性が高いと判断される場合に、モバイル・デバイスのセキュリティー保護を自動的に高める技法
今年のマイルストーンは、1993年~2017年にIBMが取得した10万5,000件を超える米国特許に基づき構築されます。IBMの発明者は、セキュアなクレジットカード取引、RFIDを利用した視覚障がい者のガイド、世界最速のスーパーコンピューター、地震検出器などの革新的なアイデアに関して特許を取得しました。


原文はこちら
http://www-03.ibm.com/press/jp/ja/pressrelease/53593.wss

17:00 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.