金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2018/08/09

【三菱UFJフィナンシャル・グループ】スタートアップ6社によるピッチ、「MUFG Digitalアクセラレータ 第3期 DEMO DAY」を開催!(Fintech関連)

| by:ウェブ管理者


 2018年7月27日(金)、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG、以下同社)は、金融サービスに変革をもたらす起業家やベンチャー企業向けアクセラレータ・プログラム「MUFG Digital アクセラレータ 第3期 DEMO DAY」を東京国際フォーラムで開催した。

 
 冒頭の挨拶に立った亀澤 宏規氏(同社 執行役専務 グループCIO 兼 グループCDTO)は、これまでのアクセラレータプログラムに参加した企業との協業、出資などについて語った後、「第3期のジャンルは、フィンテック、仮想通貨、IoT、不動産テックから量子コンピューティング等に至るまで、多岐にわたる。今回のアクセラレータでも表彰で終わりにするのではなく、むしろスタートになることを期待している。」などと挨拶で語った



 続いて桂 寧志氏(同社 デジタル企画室)がイベント概要やプログラムについて説明。「MUFG Digitalアクセラレータ」は、スタートアップの革新的な事業立ち上げを支援する4ヶ月間のアクセラレータ・プログラムで、事業化後の協業に向けて、メンターによる事業プランのメンタリング、アドバイザーによるコーチング、起業支援から事業提携、顧客マッチング、出資機会など提供するもので、桂氏はメンター/アドバイザー、プログラムや表彰の詳細などを紹介した。





 いよいよ各社の代表によるスタートアップピッチがスタート。各社7分という限られた時間の中で、自社サービスの特徴と強みをアピールすべく熱のこもったプレゼンが披露された。

(1) クレジットエンジン 代表取締役 内山 誓一郎氏レンディングサービスの開発
(2)ノーニューフォークスタジオ 代表取締社長 菊川 裕也氏:スマートフットウェアの開発
(3)MDR 代表取締役 湊 雄一郎氏:量子コンピュータの開発
(4)RESTAR 代表取締役 右納 響氏不動産情報収集・分析プラットフォームの開発
(5)FACTBASE CEO & Founder 高橋 佑典氏:仮想通貨市場分析AIプラットフォームの開発
(6)AndGo 代表取締社長 原 利英氏仮想通貨ハードウォレットの開発

 時折、客席から拍手や歓声が上がるなど盛り上がりを見せるなか、6社の渾身のピッチが終了。この後、審査が始まった。



 審査が行われている間には、過去にアクセラレータに参加した企業がゲストピッチを行なった。参加したことにより、大手情報ベンダーと業務提携したり、著名な企業への導入実績が出来た事例が紹介されるたび、会場から大きな拍手が湧きあがった。


 審査も終了し、いよいよ受賞式がスタート。まずは今回から設けられた参加者投票によるオーディエンス賞の発表で、ノーニューフォークスタジオが見事受賞した。LEDライトとモーションセンサーを搭載したスマートフットウェア「オルフェ」を開発し、そこから得られるデータをアセットとして利活用するというものだ。

 次に準グランプリは、MDRRESTARの2社が受賞。

 MDRは汎用型量子コンピュータの実用化に向けて、三菱UFJ銀行と共同研究の検討を開始。一方のRESTARは法人向け不動産投資の情報検索プラットフォームの開発を手掛けている。


 そしてグランプリは、クレジットエンジンが授賞。中小企業や個人事業主などに向けたオンラインレンディングサービス「LENDY」がもたらすインパクトは大きく、銀行のオペレーションを効率化し、審査コストも削減できることが高評価に繋がったようだ。内山氏は受賞後に、「賞をいただけて光栄。事業はまだまだ始まったばかり。これから皆さんと成長できたら。」と喜びの声を語った。



 フォトセッションでは参加企業、関係者らで集合写真を撮影。4ヶ月間のアクセラレータ・プログラムの締めくくりとして全員が笑顔で記念撮影に収まった。
 
 また、亀澤氏は総評で、「発表の内容のレベルの高さに息を飲むばかりで、また、アクセラレータの参加企業も増えてきて、ネットワークに厚みも出てきた。今後は、スタートアップ同士をつなげ、創業、資金調達の支援、そしてMUFGが持つグローバルネットワークを活かして、世界に打って出る機会を創出できれば。」とコメントした。



  こうして大澤 正和氏(同社 執行役員 デジタル企画部長)による閉会挨拶により、すべてのプログラムが終了。閉会後に亀澤氏が報道メディアの囲み取材を受けるなど、イベントの注目度の高さが窺えた。


 その後の懇親会では会場に登壇企業(過去の参加企業含む)のブースも用意されて参加者同士の歓談も長く続き、最後に藤井 達人氏(同社 デジタル企画部)の挨拶でお開きとなった。

 変革をもたらす熱意を持った起業家、ベンチャー、スタートアップを支援する「MUFG Digital アクセラレータ」。書類選考などを経た6社がおよそ4ヵ月にわたってメンターからアドバイスを受けながら、事業プランを練り上げてきたといい、第4期の開催も多いに期待されるところだ。

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )




22:24 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.