金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2016/10/18

【IIJグローバルソリューションズ/東洋ビジネスエンジニアリング】世界で活躍する会計事務所とIT企業が一体となり、国際企業を支える新しい会計BPOサービスを作り上げていく、「クラウド型国際会計サービスGLASIAOUS第2回合同ミーティング」を開催!

| by:ウェブ管理者


 2016年9月6日(火)、IIJグローバルソリューションズ東洋ビジネスエンジニアリングは東京・飯田橋グラン・ブルームにあるIIJグループ本社会議室において「GLASIAOUS第2回合同ミーティング」を開催した。

 GLASIAOUSは、日本企業の海外現地法人向けに、クラウドサービス「
IIJ GIOサービス※」上に構築された会計情報基盤を使用し、世界各国の会計事務所が顧客の海外現地法人の会計業務を代行する、会計/税務業務のアウトソーシングサービス。本ミーティングはGLASIAOUSの立ち上げをリードしてきた会計事務所の取組状況や、GLASIAOUSの事業構想/製品構想などを共有した上で、国際会計事務所を横断したサービス化の実現可能性を検討するために開催されているもので、今回で二回目の開催となった。

IIJ GIOサービス株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供するクラウドサービス。東洋ビジネスエンジニアリングは2015年度IIJGIOパートナーアワードを受賞しており、IIJグローバルソリューションズと共同で
GLASIAOUSを展開している。



 冒頭に、東洋ビジネスエンジニアリング 常務取締役 羽田 雅一氏(写真右)が挨拶を行い、ミーティングが開始された。



 ミーティングは3部構成となっており、第1部では
よつばコンサルティング東京コンサルティングファーム平成会計社等の新規参加事務所による紹介が行われた。

 また、ゲスト参加としてスタートアップのクラビスが紹介された。クラビスはスマートフォンやスキャナーで簡単に領収書をデータ化できるクラウド記帳サービス「STREAMEND」の運営をしており、
GLASIAOUSの新しい機能に関わる連携を予定している。



 続く第2部では、報告事項として
永峰三島会計事務所BDO税理士法人の2つの会計事務所から、GLASIAOUS採用状況と、成約事例が紹介された。

 GLASIAOUSの機能強化と開発状況として、東洋ビジネスエンジニアリング A.S.I.A事業部長 関口 芳直氏が
今後のGLASIAOUSの強化ポイントについて説明を行い、クラビスとの連携として、入力工数削減の為の支援ツールとの連携強化を考えていることを伝えた。その他にも、10月リリース予定の機能として、ダッシュボードと仕訳帳の追加について紹介した。



 最後に第3部では討議事項として、GLASIAOUSのアライアンス方針とプロモーションに関わる事項について検討した。各会計事務所から様々な意見が交わされる中、アライアンス方針は、「国際会計事務所とIT企業が一体となり、様々な知識や経験を集めて、海外進出サービスのデファクトスタンダードを目指す」として再共有された。また、プロモーションの提案としては、セミナー集客や、収益につながる枠組み、アライアンス企業への定期的なメール配信など、いかに情報発信をしてGLASIAOUSというサービスの価値を高めていくかについて議論された。

 IIJグローバルソリューションズと東洋ビジネスエンジニアリングはこれからも本ミーティングを開催し、国際会計事務所を横断したサービス化の実現可能性について模索していくとしている。サービスの利用者と開発者が一つの場に集まり、意見を交わしていくことで、さらに利便性の高いサービスの質の向上を目指している。


 
IIJグローバルソリューションズでは、GLASIAOUSの実際の画面や使い勝手を無償で体験できるデモンストレーション環境を用意している。ご興味のある方はこちらへどうぞ。

(取材、撮影、記事、編集・制作:村上 遥 @株式会社グッドウェイ )




10:28 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.