金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/05/15

【大和総研】SDGs(持続可能な開発目標)とは?

| by:ウェブ管理者
■サマリー
2015年9月に国連サミットにおいて、SDGs(持続可能な開発目標)が採択されてから3年あまりが経過し、日本でも企業におけるSDGsへの取り組みが広がっています。開発目標というと、開発途上国を対象としたものであるという印象を持たれるかもしれません。しかし、SDGs採択の背景には、サステナブルな社会へ移行するためには、開発途上国だけでなく、先進国についても「経済」、「社会」、「環境」の3つの側面を調和させ、目標達成を目指す必要がある、という考えがあります。同時に、目標の達成のためには、政府や企業、市民団体など様々なステークホルダーが積極的に取り組むことが求められています。その中でも、金融は、お金の流れを通じて経済を動かすという、重要な役割を担っており、社会のサステナブルな発展に貢献することが求められています。

第1回では、SDGsが採択された経緯や、目標の内容を確認しながら、SDGs達成のために金融が果たすべき役割を探っていきます。


原文はこちら
https://www.dir.co.jp/report/research/introduction/financial/sdgs/20190515_020787.html

15:04 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.