金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/01/10

【投資信託協会】ESG関連ファンドに関するアンケートの実施結果について

| by:ウェブ管理者
ESG投資とは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)といった財務情報以外の要素を重視した投資の考え方です。ESG投資はこれまで欧米を中心に拡大していましたが、近年、日本の資産運用業界でも積極的に取り組みが行われております。

 環境や社会問題等を配慮してサステナブル投資を普及するための国際組織であるGSIA(Global Sustainable Investment Alliance)(世界持続可能投資連合)(※)は、別紙1のとおり、ESGの投資手法を7つに分類しています。

 本会では、環境省のESG金融懇談会の提言が公表されたことを受けて、GSIAが定めた「ESG投資の手法とその定義」に基づき、運用会社を対象としたアンケート調査を実施し、各社よりご提出いただいたデータを基にESG関連ファンドの統計の集計を行いましたので公表いたします。詳細につきましては別紙2をご参照ください。


原文はこちら
http://www.toushin.or.jp/topics/2019/19247/

16:04 | 金融:行政・取引所・団体
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.