金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/01/11

【カイカ】eワラント証券株式会社、EWARRANT INTERNATIONAL LTD. およびEWARRANT FUND LTD.の支配権取得の独占交渉に係る基本合意書の締結に関するお知らせ

| by:ウェブ管理者
当社は、本日開催の取締役会において、eワラント証券株式会社(以下、「eワラント証券」といいます。)、EWARRANT INTERNATIONAL LTD.(以下、「EWI」といいます。)および EWARRANT FUND LTD.(以下、「EWF」といいます。)の株式を保有する株主との間で、eワラント証券、 EWI および EWF の3社(以下、「eワラント3社」といいます。)の支配権の取得に関して独占交渉を開始することについて、基本合意書を締結することを決議いたしましたので、以下のとおりお知らせいたします。

なお、取得方法については現時点では未定であります。

1. 本件の目的
当社は、事業規模の拡大を目的として、積極的にM&Aおよび資本・業務提携を行う方針であり、この方針に基づき、当社グループとのシナジー効果を発揮し、一層の売上利益貢献が可能となる企業を探しておりましたが、この度、株式会社フィスコを経由して、M&Aのコンサル会社からeワラント3社の取得について打診があり、当該会社情報について検討したところ、M&Aとして検討対象になり得ると判断した事から、eワラント3社の取得に係る独占交渉を開始することといたしました。具体的な支配権の取得方法については、今後の検討および交渉を通して決定する予定であります。

eワラント証券は、日本でのカバードワラント※1市場をリードしてきたゴールドマン・サックス証券株式会社からeワラント事業を譲受け、継承・発展させることを目的として設立されました。同社はカバードワラントをはじめとする様々な金融商品を提供しており、日本において17年の運用実績があります。登録商標である「eワラント」の認知度は高く、金融商品取引法の店頭カバードワラントとして、主要オンライン証券を通じて取引されております。「eワラント」は日本で唯一のリテール※2向け店頭カバードワラントであり、この分野において実質的に100%の取引シェアを有しております。また、自社開発のホワイトラベルシステムにより、金融商品取引業者による「eワラント」の新規取扱いが容易となっています。


原文はこちら
http://www.fisco.co.jp/uploads/20180111_caica_ir.pdf

16:00 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.