金融&IT業界の情報サイト
 
 

日誌

【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/08/31

【武蔵野銀行】「預り資産販売フローの抜本的な見直し」に向けた共同開発の合意について

| by:ウェブ管理者
武蔵野銀行(頭取 加藤 喜久雄)は、「お客さま本位の提案営業」を実践すべく、預り資産における「提案・販売活動の質向上」と「事務効率化」を実現する最適な販売フローの再構築に向け、株式会社日立システムズ他8社と共同でシステムの企画・開発に取組むことに合意いたしましたので、お知らせします。

本取組みでは、他行・他社資産を含めたポートフォリオ分析やライフプランニング提案を実現する各種ツールの導入により、行員誰もが真のお客さまニーズを捉えた質の高い預り資産販売ができる業務スキームを構築します。

併せて、電子サイン(ペーパーレス化)や音声テキスト化、AI(人工知能)等の先端技術の活用、行内に分散する関連システムの連携を強化することで、お客さまの記入負荷軽減や音声による面談記録の作成など販売等に係る事務効率化を図ります。

これにより、大幅に短縮された事務手続き時間をお客さまとの面談時間に充当することができ、これまで以上にきめ細やかな説明を実施するとともに、ニーズ喚起等の営業活動時間を創出します。

なお、本取組みは現在使用している預り資産販売及びコンプライアンスチェックに係るシステム(株式会社日立製作所製 BS_info/NV)をベースにそれぞれの分野で優れた技術を持つ各社の先端技術を融合し、シームレスに連携させることで最適な販売フローを再構築するもので、2019年3月の本格稼動に向け取組んでおります。

当行では、今後もお客さまのニーズにあった最適な商品・サービスの提供に向け取組んでまいります。


原文はこちら
http://www.musashinobank.co.jp/irinfo/news/pdf/2018/azukarisisan20180831.pdf

15:04 | 金融:銀行
ヘッドライン検索
サイト内検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date

 

UAT4

UAT4
一件も該当記事はありません。

作業エリア

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.