金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2019/01/27

【山梨県活性化プロジェクト】「地域経済エコシステム」を通じて山梨の活性化を目指す、「第1回 山梨県活性化プロジェクト」を甲府ビジネスラボで開催!

| by:サイト管理者


 2019年1月23日(水)、山梨県にある「甲府ビジネスラボ」において、「第1回 山梨県活性化プロジェクト」が開催された。

 「山梨県活性化プロジェクト」は、山梨県の起業家や大学生が集まり、県外の大学生ともネットを介してディスカッションするなど、山梨県が抱えている課題と解決のアイデアなどを出し合い、企業や専門家とマッチングし一緒に解決していく長期プロジェクト。財務局が取組む「地域経済エコシステム」を通じて山梨を活性化することを目指している。



 この日は、山梨をこんなふうにしたい、こんなことをしたい、山梨のここが不満、ここを改善したい等、それぞれの意見や思いを持つ幅広い世代から、大学生や起業家、これからビジネスを目指す参加者が集まった。

 開催に先立ち、ネットを介して小林 剛也氏(財務省 大臣官房地方課 総務調整企画室長)より挨拶。山梨県活性化プロジェクトが生まれたつながりの背景と「地域経済エコシステム」の考え方について紹介。課題も裏を返せばチャンスであるとし、地域と専門性をつなぎ異業種で発見することで地域のチャンスにして欲しいとした。



 「山梨県活性化プロジェクト」を企画推進する市川 雄資氏(行政書士 市川雄資事務所)より挨拶。プロジェクトの趣旨と進め方が説明された後、参加したそれぞれの自己紹介、山梨の問題と課題の出し合い、課題解決のアイデア出しと発表と続いた。



 また、石神 勝博氏(エコム 価値創造プロデューサー 兼ブロックチェイナー)と愛知県の名城大学の学生もネットを通じてディスカッションに参加した。



 参加者からは、さまざまな「山梨県が抱える問題、課題」が挙げられた。この日のまとめは、こちらを参照されたい



 イベント終了後も、それぞれ個別に意見情報交換や名刺交換の時間がしばらく続いた。



 なお、次回の「第2回 山梨県活性化プロジェクト」は第1回目で出た「空き家・空き店舗問題」の具体的な解決策を東京との関係を考えながらブラッシュアップしていく予定で、2019年2月24日(日)14:00~16:00に山梨県の「甲府ビジネスラボ」で開催される。興味がある方はぜひ参加されたい

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )




08:10 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.