金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/11/19

【九州フィナンシャルグループ】金融リテラシー向上に向けた教育活動の実施について

| by:ウェブ管理者
~包摂的な金融教育の実践 SDGs視点の取り組み~
(株式会社鹿児島銀行)

九州フィナンシャルグループ(社長 笠原 慶久)の子会社である鹿児島銀行(頭取 松山澄寛)は、「金融リテラシー向上に向けた教育活動」の一環として、金融教育授業を別紙のとおり実施しましたのでお知らせいたします。

本件は、SDGs視点における「包摂的な金融教育の実践」への取り組みであり、当社グループは、今後もお客様・地域の課題解決支援を通じ、持続可能な地域社会づくりに貢献してまいります。

なお、グループのSDGsへの取り組みの詳細は当社ホームページ(企業の社会的責任>SDGs、持続可能な社会発展・環境保全の取り組み https://www.kyushu-fg.co.jp/csr/sdgs.html )をご覧ください。


原文はこちら
https://www.kyushu-fg.co.jp/newsrelease/pdf/20191119_01.pdf

15:01 | 金融:銀行
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.