金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/12/03

【ZUU】ZUUとPwCあらた有限責任監査法人が地域金融機関向けのDX化支援で業務提携~「攻め」のデジタルガバナンスのもとで、新規顧客創出を行う地域金融機関の取組を支援~

| by:ウェブ管理者
この度、株式会社ZUU(代表取締役:冨田和成、東証マザーズ4387、以下「当社」)は、PwCあらた有限責任監査法人(東京都千代田区、代表執行役:木村 浩一郎)と、地域金融機関向けのデジタルトランスフォーメーション支援に向けたサービス提供に向けて、業務連携を行います。

■提携の背景

 少子高齢化の進行に伴い、日本の総人口は2008年をピークに減少傾向にあり、地域経済圏の衰退も著しくなっています。
 さらに、異業種や新興企業による金融業への新規参入の加速度的な高まりに加え、日銀によるマイナス金利に伴う貸出収益の低下等、直近の金融業界の大幅な変化は、地方の金融機関にとって、既存のビジネスモデルの見直しを喫緊の経営課題として迫るものになっているといえます。
 このような状況下、金融のデジタルトランスフォーメーション(以下、「DX」)によるビジネスモデルの刷新の必要性が提唱されています。地域金融機関においては地域経済圏の既存顧客との関係は切り離せないものであり、既存顧客を保護しながらDXという新たな取組を展開するためには、経営者や役員等のマネジメント層によるDXのビジョンが従業員に確実に浸透・共有されるとともに、そのもとで、既存のビジネスと新たなビジネスを融合するための仕組、つまり、「攻め」のデジタルガバナンスの整備が重要になってきます。

■取り組み内容

 当社では、金融業界が直面する前述の課題に対して、当社が運営するフィンテック・プラットフォームにおける潜在層ユーザーの開拓や購読データの活用を通じたフィンテック化支援サービスを、従来より提供してまいりました。
 本提携では、PwCあらた有限責任監査法人による成熟度評価や組織的な対応課題の検出、対応計画の策定支援によって、地域金融機関が取り組むべきDX上の課題を計画として明確化することで、当社のサービスやコンテンツをより効果的なソリューションとして提供し、より実効性のある「攻め」のデジタルガバナンスの実現を支援することを目的としております。

ZUUは、DXという変革期において、地域金融機関が地域経済圏の継続性に大きな役割を果たすことのできる環境構築に寄与することで、地方創生への更なる貢献を目指します。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000031688.html

15:08 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.