金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/12/03

【マネーフォワード】マネーフォワードファイン、オンライン融資サービス『Money Forward BizAccel』を個人事業主に提供

| by:ウェブ管理者
■副業、創業1期目、白色申告など、従来は融資が難しかった個人事業主も融資審査の対象に

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、グループ会社のマネーフォワードファイン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:家田明、以下「マネーフォワードファイン」)が提供するオンライン融資サービス『Money Forward BizAccel(マネーフォワード ビズアクセル)』(以下「本サービス」)を個人事業主向けに提供開始します。

『Money Forward BizAccel』は、紙書類や保証人、担保不要で、オンラインで完結する事業者向け融資サービスです。本サービスは、2019年5月より法人向けに提供してまいりましたが、個人事業主の資金繰り課題解決に向け、『マネーフォワード クラウド確定申告』をご利用の個人事業主向けにも提供開始します。

なお今回のサービス提供に合わせて、これまで開発しておりました法人向け融資審査モデルに加え、『マネーフォワード クラウド確定申告』の仕訳データや入出金履歴データをもとにした個人事業主向けの融資審査モデルの開発にも注力してまいります。データにもとづき個人事業主の事業実態をより正確に把握することで、副業(複業)、創業1期目、白色申告など、従来では審査が難しかった個人事業主の方々も審査の対象となります。

■個人事業主の資金繰りにおける課題

個人事業主は、法人とは異なり重要事項が登録される法人登記制度の対象外であったり、法人名義の銀行口座も持たないため、融資審査において事業実態の把握が比較的難しく、法人に比べて社会的信用が得にくい側面があります。個人事業主が融資を受ける際には、「事業計画書」などの書類を提出したり、代表者が保証人になることで信用力を確保していくことが必要です。一方で、事業を進めながら、これらの手続きを行う必要があるため、資金需要があるにも関わらず、金融機関からの融資を受けるハードルが高いといった課題があります。


原文はこちら
https://corp.moneyforward.com/news/release/service/20191203-mf-press/

15:19 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.