金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/05/15

【NTTデータ】情報共有ソリューション「Digital Workplace」を展開

| by:ウェブ管理者
株式会社NTTデータ(代表取締役社長:本間 洋、以下:NTTデータ)、およびNTTデータのスペイン子会社であるeverisグループ(president:Eduardo Serra、以下:everis)は、社内の情報共有の効率化を図るためeverisが開発したeveris knowler(エヴェリス ノウラー)注1をベースとしたDigital Workplace(デジタル ワークプレイス)注2を構築しました。また、日本マイクロソフトの技術支援のもと、Microsoft社が展開するTeams注3などのサービス群と親和性を高めることで、働き方変革を推進していきます。

今後、Digital Workplaceは、NTTデータグループ会社に順次展開していく予定です。

■背景
近年のデジタルトランスフォーメーションの加速に伴い、さまざまな業界において、枠にとらわれない柔軟な発想によるビジネスの創出が求められるようになっています。こうしたニーズに応えるため、NTTデータでは社内の情報共有を効率化・高速化することで既存の枠組みを超えた知識や手法を流通させる取り組みを推進してきました。

今回、社内や社員個人に蓄積された知識を共有し、業務効率の向上と新たな発想につながる取り組みを推進するために、Digital Workplaceを導入することにしました。

■概要
NTTデータはeverisが開発したDigital Workplaceを構築し、働き方を変革する新たな職場環境を展開します。Digital Workplaceは、既存のコンテンツや社員の情報、プロジェクトの情報、顧客情報などを適切な人に最適なタイミングで、提供するサービスです。

社内で流通するコンテンツから重要な情報を取り出し、正確に関連付けると共に、高度な検索を実現することで利便性を高めます。その結果、優先的に処理すべきメールや、その日の予定に関連するドキュメントなどの特に重要度の高い情報が、ユーザーごとにカスタマイズされて表示され、有用な情報へ効率的にアクセスできます。

さらに、関連付けられた有識者の情報も同時に検索可能となり、社員同士の連携と新たなアイデア創出などの相乗効果が期待できます。特に、Microsoft社の提供するTeams と連携させることで、情報の検索から社員間の連携までをスムーズにつなげることを実現しています。

■今後の展開について
NTTデータは今後も、everis、Microsoft社と連携し、社内の働き方変革と情報共有を推進していきます。
また、今後こうした情報共有ソリューションを日本含め、その他地域のマーケットへ拡大させる予定です。


原文はこちら
https://www.nttdata.com/jp/ja/news/services_info/2019/051500

15:03 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.