金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2017/09/14

【富士通】全国銀行協会様、ブロックチェーン技術を活用した金融サービスの実証実験環境に当社クラウドサービスを採用

| by:ウェブ管理者
当社はこのたび、一般社団法人全国銀行協会(所在地:東京都千代田区、会長:平野信行、以下 全国銀行協会)様が会員各行などに向けて提供を予定している、ブロックチェーン技術を活用した金融サービスの実証実験環境「ブロックチェーン連携プラットフォーム」として、当社のクラウドサービス「FUJITSU Cloud Service K5」(以下、「K5」)上にブロックチェーン基盤を実装したクラウドサービスが採用されました。これにより、全国銀行協会様は、実証実験環境のひとつとして、当社の本クラウドサービスを、2017年10月より会員各行などに提供予定です。

全国銀行協会様は、「ブロックチェーン連携プラットフォーム」を、ブロックチェーン技術を活用した新たな決済・送金サービスや本人確認・取引時確認などのアプリケーション開発の実証実験環境として会員各行などに提供し、実用化に向けた検討を支援していきます。

新たな金融商品・サービスの潮流であるFinTechが国内においても急速に進展する中、国際競争力向上の観点から、決済インフラの改革やIT活用による金融イノベーションに向けた取り組みの重要性が示唆されています。

国内で活動する銀行などで組織される全国銀行協会様は、2016年より「ブロックチェーン技術の活用可能性と課題に関する検討会」の事務局となって、ブロックチェーンに関する取り組みを行ってきました。その一環として、全国銀行協会様は、ブロックチェーン技術を活用した新たな金融サービスなどを開発するための実証実験環境「ブロックチェーン連携プラットフォーム」を整備し、会員各行などへの提供を2017年10月より予定しています。全国銀行協会様と会員各行は今後、「ブロックチェーン連携プラットフォーム」の活用を通じて、銀行業界全体でブロックチェーン技術に関する知見を蓄積、共有し、実用化に向けた取り組みを推進していきます。

当社が提供するクラウドサービスの概要

The Linux Foundationが運営するHyperledger Project のブロックチェーンフレームワークの一つであるHyperledger Fabric (注1)をブロックチェーン基盤として「K5」上に実装したクラウドサービスを、全国銀行協会様が「ブロックチェーン連携プラットフォーム」として会員各行などに提供します。

本サービスには、ブロックチェーン基盤に加え、様々な銀行業務に利用できる業務共通API(注2)や、堅牢なセキュリティ機能なども実装されています。そのため、全国銀行協会様の会員各行は、「ブロックチェーン連携プラットフォーム」を利用することで、新たな金融サービスなどのアプリケーションを効率的に開発し、迅速に実証実験を行うことが可能になります。

商標について
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。


原文はこちら
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2017/09/14-1.html

18:06 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.