金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2019/07/15

【金融庁/Fintech協会】金融庁とフィンテック企業との意見交換会の場、「Meetup with FSA」を開催!

| by:ウェブ管理者

 2019年7月1日(月)、金融庁は、グローバルビジネスハブ東京にて、「Meetup with FSA」を開催した。金融庁とフィンテック企業が直接会話できる場とあり、この日は約200名が参加した。


 開会の挨拶には遠藤 俊英氏(金融庁 長官)が登壇。参加者や関係者へのお礼の言葉と共に、FinTech Innovation Hubの設立の狙いとこれまでの活動を紹介。次の一手に向けて、規制と緩和のバランスを保つため、フィンテック企業やデジタライゼーションの実態とビジネスの大きなうねりを理解する必要があるとし、Meetupを通じて、金融庁と参加者の双方にとって貴重な意見交換会の場になることへの期待の言葉を述べた。なお、司会進行は、本田 幸一氏(金融庁 フィンテック室 課長補佐)、真田 紀子氏(Fintech協会 広報)が務めた。


 「FinTech Innovation Hub」活動報告では、三輪 純平氏(金融庁 フィンテック室長)が登壇。FIN/SUM、AI/SUM、Meetup with FSA、ブロックチェーン国際共同研究、G20技術革新にかかるハイレベルセミナーなどこれまでの活動成果を紹介。金融サービスの向上・発展に向けて、技術の金融分野への応用やフィンテックエコシステムの形成などに着目して行った「100社ヒアリング」で把握・抽出した「10の主要な発見(Key Findings)」について紹介した。


 「フィンテック推進に向けた機能別・横断的法制の検討」では、岡田 大氏(金融庁 信用制度参事官)が登壇。未来投資会議成長戦略実行計画をはじめとするフィンテック/キャッシュレス化/金融分野の検討について紹介。「決済分野の横断化・柔構造化」や「横断的な金融サービス仲介法制」の実現に向けて、送金やオンライン取引を前提とした円滑なサービス提供に向けた関連法制の検討状況について解説した。


 「意見交換・質疑応答」では、遠藤 俊英氏(金融庁 長官)、三井 秀範氏(金融庁 企画市場局長 ※当時)、中島 淳一氏(金融庁 統括審議官 ※当時)、岡田 大氏(金融庁 信用制度参事官)、松尾 元信氏(金融庁 企画市場局参事官 ※当時)、田原 泰雅氏(金融庁 総合政策課長)三輪 純平氏(金融庁 フィンテック室長)が登壇。会場からリアルタイムに質問が受け付けられた内容がスクリーンに投影される中、登壇者から次々と回答が行われた。

 最後に代表質問として、丸山 弘毅氏(Fintech協会 代表理事)が、金融と非金融の領域やデータの境界がなくなりつつある中、金融規制の線引きの概念について質問を投げかけるなど、新たな時代を迎えた社会とビジネス環境変化に向けたこれからの規制の在り方をはじめとする適合に向けた意見が交わされた。


 全てのプログラムが終わり、参加者全員で記念撮影。その後の懇親会では、乾杯の挨拶は中島氏が、閉会の挨拶は松尾氏が務め、金融庁とフィンテック企業との率直かつ盛況なネットワーキングが行われた。


 金融庁とフィンテック企業が直接会話し、お互いを理解することで、新しい時代における金融とテクノロジーの融合と発展を加速させる対話の場として開催された「Meetup with FSA」。またの機会を楽しみに、今後の展開に期待したい。

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )




13:55 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.