金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2017/05/15

【トレーデンシー】楽天証券が日本で初めてトレーデンシーのFX向けロボアドバイザー『ロボックス』の導入を決定

| by:ウェブ管理者
FX取引高世界第3位の楽天証券がロボックスの成長トレンドに参加します。

2017年5月15日、東京-楽天証券株式会社と金融テクノロジープロバイダーのパイオニア、トレーデンシー社は、両社が協力してFX向けロボアドバイザー『ロボックス』サービスを導入することを本日発表しました。

この新しいパートナーシップにより、楽天証券のFXユーザーは、使いやすいインターフェースと高度なAIメカニズムを備えたロボックスサービスを利用することができるようになります。楽天証券はこのサービスを提供する日本で初めてのブローカーとなります。
『ロボックス』は、自然言語を使ったインターフェースのシンプルさと、人工知能によりトレーディングストラテジーを選択する複雑さの両面を持ち合わせるトレーディングマシンです。このマシンはトレーディングストラテジーをパッケージ化し、リスクマッチングエンジンがユーザーの選好とリスク許容度に応じて最適なポートフォリオを組成します。

「世界的な金融テクノロジー(FinTech)の進化にともない、当社としても人工知能等を活用した新しい金融サービスの開発・提供を目指しています。このたび、国内で先駆けて当社のお客様にトレーデンシー社のFX向けロボアドバイザー『ロボックス』サービスを提供することにより、国内個人投資家の方にとっては新しいテクノロジーに接する絶好の機会となると考えています。
(楽天証券常務執行役員FX事業本部長永倉弘昭)」

「楽天証券がロボックスを選択したことは、我々にとって信頼されていることを意味します。」とトレーデンシーの共同創業者兼社長のギル・エヤルは述べました。「我々は10年以上に渡り日本の金融テクノロジー市場における役割の進展のために投資してきました。そしてこの新しい楽天証券とのパートナーシップは、この市場でのプロバイダーとしての信頼性を表すものであると信じています。」


原文はこちら
http://media.wix.com/ugd/685a9b_cf05eae6cbb04403a8d47fe4c532f11d.pdf

18:02 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.