金融&IT業界の情報サイト
 
 

日誌

【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2013/08/01

【アヴァトレード・ジャパン】システムトレード対談~現状と今後

| by:ウェブ管理者
 昨今、メタトレーダー4やミラートレーダーを導入する企業の拡大により、認知の高まりと共に実際に利用する個人投資家の裾野が拡大しているシステムトレード。刻々と変化する相場の中で利益を出し続ける(もしくはリスク管理する)投資戦略を身に付け、かつ心理や感情に流されることなく冷静に市場の動きをモニタリングしながら相場のチャンスを見逃さずに取引し続けることができる投資家は、全体のほんの一握り。自分なりの売買ルールやスタイルを見つけられないまま、相場の動きに振りまわされ、売買タイミングを見出せず損失を抱えたりロスカットで証拠金を失ったりと、中長期の安定した資産の運用を実現することは簡単ではありません。その結果、途中で退場を余儀なくされたり取引をやめてしまう投資家もいます。

 そのような中、ルールに基づき継続的に運用する手法として、あらかじめ用意された自動売買ロジックを選択することでシステムに売買を任せたり、自らが持つ売買ロジックをプログラミングにより実現するシステムトレードが人気を集めています。


 今回、投資家向けに3タイプのFX取引サービス(Avaトレーダー/ミラートレーダー/メタトレーダー4)を提供するアヴァトレード・ジャパン代表取締役 丹羽 広 氏、自動売買プログラム(EA:Expert Advisor)のランキングサイト「みんなのEA」を運営するゴゴジャン代表取締役 早川 忍 氏、そしてグッドウェイ 藤野の3氏による対談が実現、それぞれの異なる立場からシステムトレードの現状分析と今後について語りました。

◎取材レポートはこちらをご覧ください。
【アヴァトレード・ジャパン】アヴァトレード×ゴゴジャン×グッドウェイ「シストレの現状と分析~システムトレード対談」



14:01 | 金融:イベント
ヘッドライン検索
サイト内検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date

 

UAT4

UAT4
一件も該当記事はありません。

作業エリア

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.