金融&IT業界の情報サイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2021/04/08new

【野村ホールディングス】米国におけるベンチャー・デット・ファンドの立ち上げとオサロInc.への融資について

| by:ウェブ管理者
Nomura Holding America Inc.(ノムラ・ホールディング・アメリカInc.)の子会社であるNomura Strategic Ventures, LLC(ノムラ・ストラテジック・ベンチャーズLLC、以下「NSV」)は、NSVが運営するベンチャー・デット・ファンド※1Nomura Strategic Ventures Fund 1, LP(ノムラ・ストラテジック・ベンチャーズ・ファンド1 LP、以下「NSVファンド1」)を2020年に米国で立ち上げ、このたび、Osaro Inc.(オサロInc.)への融資(以下「本案件」)を実行することを決定しましたので、お知らせします。

NSVは、NSVファンド1の運用や、野村グループの米国ファイナンシャル・イノベーション・オフィスの投融資業務を行う会社です。NSVファンド1は、アーリーステージからミドルステージ※2のスタートアップ企業を対象とするベンチャー・デット投資を行います。ベンチャー・デットは、例えば転換社債や新株予約権付ローンなど、成長企業による資金調達の手法の一つであり、欧米では広く普及しています。また、NSVは投融資を実行するだけでなく、スタートアップ企業のビジネス開発を促進し、主に日本市場への参入を求める米国企業のゴー・トゥ・マーケット(製品市場投入)戦略や日本企業との協業を支援するために、戦略的にベンチャー・デットを提供します。

本案件の実施により、オサロInc.は株式の希薄化を最小限に抑えながら、機動的な資金調達が可能となり、野村グループは本案件を通じて同社の日本企業との協業や、日本市場への参入という戦略目標を支援します。

野村グループは、パブリックに加えてプライベート領域におけるビジネスの拡充を図っており、本件もその戦略の一環です。また、資金調達やM&Aアドバイザリーの提供等により、お客様のグローバルな成長を支援しています。2020年9月に公表した野村SRIイノベーション・センターにおける取組み※3とあわせて、今後も、優れた米国のスタートアップ企業と日本企業をつなぐ橋渡し役を担いながら、お客様のイノベーション推進や事業拡大を支援します。


原文はこちら
https://www.nomuraholdings.com/jp/news/nr/holdings/20210407/20210407.html

15:05 | 金融:証券
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.