金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/12/03

【日本情報クリエイト】入送金データを自動起票で業務効率化!賃貸物件総合管理システム 賃貸革命と勘定奉行クラウドAPIが連携開始

| by:ウェブ管理者
不動産関連ソフトウェア事業を手がける日本情報クリエイト株式会社(代表取締役:米津 健一、以下「日本情報クリエイト」)が提供している「賃貸物件総合管理システム 賃貸革命」と株式会社オービックビジネスコンサルタント(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:和田 成史、以下「オービックビジネスコンサルタント」)が提供している「勘定奉行クラウドAPI」が連携を開始しました。

賃貸革命10と勘定奉行クラウドAPIが連携を行うことにより、賃貸革命10で仕訳データを出力すると同時にAPI連携で会計ソフトへ送信され、APIによるシームレスな連携で自動起票されるようになります。

また、勘定奉行クラウドAPIを利用すると、今まで会計ソフトで起票していた作業が自動起票されるので、業務効率化に繋がります。

■今回の連携でこのような部分がより便利に!

・日次仕訳処理
契約者及び入居者からの入金データを勘定奉行クラウドに自動起票できます。毎月資料等の入金データを「売上」「預り金」「前受金」等の科目で計上できます。

・送金仕訳処理
所有者(家主)への仕訳データを勘定奉行クラウドに自動起票できます。毎月の家主送金及び管理手数料の控除・支払データを科目計上することができます。

・月次仕訳処理
契約者及び入居者から入金がなかった場合の未収金及び前受計上した入金の収入振替データを勘定奉行クラウドに自動起票できます。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000015053.html

15:12 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.