金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2017/09/13

【東京スター銀行】外国人就労者100万人超時代に対応 日本にお住まいで永住権をお持ちでない外国籍のお客さまにもご利用いただける住宅ローン!~ 言語サポートも充実させ、外国籍のお客さま向けサービスを拡充 ~

| by:ウェブ管理者
株式会社東京スター銀行(東京都港区、代表執行役頭取 CEO 佐藤 誠治)は、日本初の預金連動型住宅ローンとして 2003 年 2 月の発売以来ご好評をいただいている「スターワン住宅ローン」の商品内容を一部改定し、9 月 14 日(木)より、日本にお住まいで永住権をお持ちでない外国籍のお客さまにご利用いただけるように「(永住権未取得者向け)スターワン住宅ローン」として取り扱いを開始いたします。

昨今、外国人留学生や外国人就労者の受け入れ態勢が整備されつつあることなどを背景に、日本で働く外国人の数は年々増え、厚生労働省によると、2016 年 10 月現在では 108 万人と、5 年間で 58%増加し、日本の就業者の 2%近い水準に達しています(うち、永住者でない外国籍の方は約 84 万人、全体の 78%)。日本人の生産年令人口の減少が見込まれる中、今後、より一層の外国人人材の活躍促進が求められているものの、例えば、当行の商品を含めて一般的な住宅ローンでは、永住権をお持ちでない外国籍の方には原則ご利用いただけないなど、永住権の有無などにより、十分な金融サービスを受けられないという課題が存在しています。

当行でも、数年前から外国籍の行員が増えていますが、彼らの中にも、日本で住宅を取得し、将来にわたって、日本で働き続けていきたいと考えているにも関わらず、永住権を取得していないことを理由に住宅ローンを組めずに、賃貸暮らしを余儀なくされている行員もいます。

そこで、このたび当行では、日本にお住まいで永住権をお持ちでない外国籍のお客さまの利便性を改善すべく、以下の条件を満たしている方には、「スターワン住宅ローン」をご利用いただけるようにいたします。

*上記のほか、既存のお申し込み条件(正社員として 1 年以上など)もございます。詳しくは別紙の商品説明書をご覧ください。
*金利は審査により決定させていただきます。なお、ご契約後に永住許可を取得された際には、さらに金利を優遇させていただく場合がございます。

なお、本件にあわせて、本店ファイナンシャル・ラウンジ(本店営業部)で中国語・英語を話せる専門スタッフによる常駐対応や、当行ホームページや商品説明書などの中国語・英語版対応(申込書や契約書などは日本語の抄訳対応)などを開始し、外国籍のお客さま向けサービスを拡充いたします。

当行は、アジアを中心に北米へもグローバルにビジネス展開する台湾の民間最大手銀行である CTBC Bank(正式名称:中國信託商業銀行股分有限公司)が株主であり、来日外国人の中で当行の認知も高まりつつあります。2014 年 12 月より提供を開始した台湾にお住まいの方向け不動産購入ローンや本件と合わせ、今後も当行は CTBC Bank と協業し、お客さまの多様なニーズにお応えしてまいります。


原文はこちら
http://www.tokyostarbank.co.jp/profile/pdf/170913.pdf

17:02 | 金融:銀行
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.