金融&IT業界の情報サイト
 
 

日誌

【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2013/07/25

【SBI証券】SBI FX α 主要通貨ペアのスプレッド変更について

| by:ウェブ管理者

【SBI証券】SBI FX α 主要通貨ペアのスプレッド変更について(8/1(木)6:00以降)
https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=none&dir=info&file=home_info130725.html


平素より「SBI FX α」をご利用いただき誠にありがとうございます。
平成25年8月1日(木)午前6時より、SBI FX αのお取引における一部通貨ペアのスプレッドを変更させていただきますので、お知らせいたします。


今般、外国為替市場では、取引流動性が著しく低下したことで急激な相場変動が続いています。
「SBI FX α」におけるスプレッドにつきましては、お客様にご満足いただけるよう、当社では最大限の努力をさせていただいておりますが、マーケット環境の変動率上昇等に伴い、為替市場の流動性に影響が出ている状況を勘案し、平成25年8月1日(木)午前6時より、一部の通貨ペアのスプレッドを以下のとおり変更させていただきます。

突然の変更となり、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど、何とぞよろしくお願い申し上げます。


通貨ペア  変更前   変更後
 

米ドル/円 0.8銭   0.8~1.2銭
 

ユーロ/円 1.8銭   1.8~2.2銭
 

豪ドル/円 1.8銭   1.8~2.2銭
 

取扱通貨ペアのスプレッド一覧はこちら
https://www.sbisec.co.jp/ETGate/?_ControlID=WPLETmgR001Control&_DataStoreID=DSWPLETmgR001Control&burl=search_fx&dir=service%2F&file=fx_service.html&cat1=fx&cat2=service&getFlg=on


※相場や市場の状況等により、買値と売値のスプレッド幅が広くなる可能性があります。
※天変地異等が発生した際の相場急変時並びに指標発表時や営業時間開始・終了間際など流動性が著しく低下したときには、お客様が注文時に指定したレートと実際に約定するレートとの間に相違(スリッページ)が生じ、当社が提示する「スプレッド」よりも高いスプレッドで取引が行なわれる場合があります。なお、お客様有利にスリッページが発生した場合は、そのレートで約定されます。実際の取引レートは外国為替保証金取引サイトをご確認ください。


18:24 | 金融:FX・CFD
ヘッドライン検索
サイト内検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date

 

UAT4

UAT4
一件も該当記事はありません。

作業エリア

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.