金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/07/12

【イタンジ】家賃債務保証業界大手5社(※1)の保証サービスと「申込受付くん」が運用可能に

| by:ウェブ管理者
 テクノロジーで不動産の賃貸取引をなめらかにするイタンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:野口 真平、以下「イタンジ」)は、7月より、以下の家賃債務保証業界大手5社(※1)と連携し、各社保証サービスとイタンジが不動産管理会社に提供する賃貸入居申し込みのWEB受付システム「申込受付くん」との運用を可能にしました (※2)。

 これにより、「申込受付くん」 で 運用可能な家賃債務保証会社が23社に、また、運用予定の家賃債務保証会社も含めると計42社に増加いたしました。

【家賃債務保証業界大手5社(売上高順)】

日本セーフティー株式会社(本社:大阪府大阪市西区、代表取締役:清水 信)
全保連株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役:迫 幸治)
日本賃貸保証株式会社(本社:千葉県木更津市、代表取締役社長:梅田 真理子)
株式会社Casa(本社:東京都新宿区、代表者:宮地 正剛)
株式会社オリコフォレントインシュア(本社:東京都港区、代表取締役社長:安室 興助)


■背景

 家賃債務保証会社の利用率は年々増加しており、2010年の約39%から2018年には約75%と約2倍になりました(※3)。今後も、高齢者や単身世帯、外国人など、保証人を確保が困難な人の増加や民法改正(※4)などを追い風に利用が増加することが予想されております。

 また、従来の入居申し込みでは入居希望者が、不動産管理会社や家賃債務保証会社に提出する別々の書類に、共通する情報を何度も記入する作業が負担となっておりました。同時に不動産管理会社としても、入居申込書を受け取った後に書類をスキャンして家賃債務保証会社へ共有したり、保証審査の進捗確認を電話で行ったりする作業が煩雑で時間がかかり、業務を圧迫しておりました。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000014691.html

16:01 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.