金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2017/09/12

【SBIホールディングス他】「Beyond Blockchainテクニカルプログラム」設立のお知らせ~アット東京・IIJ・NTTデータジェトロニクス・ソルクシーズ・凸版印刷等が参加しブロックチェーン及び関連する先端技術の技術者養成を目指す~

| by:ウェブ管理者
SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:北尾 吉孝)と、その子会社で次世代決済基盤をアジア地域で展開するSBI Ripple Asia株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:沖田 貴史)は、「Beyond Blockchainテクニカルプログラム」(以下「BBCプログラム」)を設立することになりましたのでお知らせいたします。BBCプログラムは本年10月から開始し、プログラム参加企業と共同でブロックチェーン・分散台帳技術(DLT:Distributed Ledger Technology)及び仮想通貨等の先端技術に関する技術者の養成を目指します。

ブロックチェーン・DLT及び仮想通貨は革新的な技術として、金融分野をはじめ幅広い分野での利用が期待されています。一方で、国内ではこれら先端技術の利用事例が少なく、体系的に習得することのほか、実用化のための技術者不足が課題としてあり、国際競争力の観点で技術者養成の必要性が高まっています。

SBIホールディングスでは2016年2月にブロックチェーン推進室を設置し、また米国Ripple社とともにジョイントベンチャーを設立(SBI Ripple Asia)するなど、先端技術に対する研究や技術検証等を積極的に行ってまいりました。このたび参加企業とともに更に先端技術に関する知見を深めるべく、国内の技術者養成のためのプログラムとしてBBCプログラムを発足いたしました。BBCプログラムでは専門家を交えた勉強会や技術ワークショップ、共同での実証実験等を実施する予定です。

なお本プログラムへは、既に株式会社アット東京、株式会社インターネットイニシアティブ、SAPジャパン株式会社、SCSK株式会社、SBI FinTech Incubation株式会社、SBIトレードウィンテック株式会社、NTTデータジェトロニクス株式会社、FPTジャパン株式会社、セコム株式会社、株式会社ソルクシーズ、TIS株式会社、凸版印刷株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、日本ATM株式会社、日本オラクル株式会社、日本電気株式会社、日本マイクロソフト株式会社、株式会社野村総合研究所、三井情報株式会社が参加を表明しています。
引き続きSBI Ripple Asiaでは参加企業を募集し(一次募集期限:2017年9月30日)、本年10月より本格的にBBCプログラムを開始するとともに、参加企業とブロックチェーン及び関連技術の技術力向上と最新技術ノウハウの習得を目指します。


原文はこちら
http://www.sbigroup.co.jp/news/2017/0912_10795.html

18:07 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.