金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2019/06/01

【日本ユニシス】データ利活用をテーマにビジネス創造に向けたワークショップ、「FFLab(Financial Foresight Lab)第3回パートナー限定イベント」開催!

| by:サイト管理者


 2019年5月24日(金)、日本ユニシスは、TKP東京駅日本橋カンファレンスセンターにおいて、データ利活用をテーマにビジネス創造に向けたワークショップ、第3回「FFLab(Financial Foresight Lab)パートナー限定イベント」を開催した。



 冒頭に、三澤 聡司氏(日本ユニシス ネオバンク戦略本部 Financial Foresight Lab(FFLab) 代表)より開催の挨拶。続いて、FFLabの活動実績と今後の活動について、上田 潤氏(日本ユニシス ネオバンク戦略本部 企画推進部 Financial Foresight推進プロジェクト長)より解説。この日の進行は、三澤 潔氏(日本ユニシス ファイナンシャル第三事業部 イノベーション推進プロジェクト 第1グループ マネージャー)が務め、ワークショップの流れや、各グループでの活動の具体的な進め方を説明した。




 A~Eまで5つのグループに分かれ、以下の日本ユニシスの担当者がセッションメンバーとして加わり、現状の問題点・悩みを踏まえ、データ利活用の課題とあるべき姿について、ワークショップを進めた。

 Aグループ担当:仙北谷 学氏(ネオバンク戦略本部 企画推進部 担当部長)

 Bグループ担当:永榮 健司氏(ネオバンク戦略本部 イノベーション推進プロジェクト 担当部長)

 Cグループ担当:瀧川 昌代氏(ネオバンク戦略本部 イノベーション推進プロジェクト 第1グループ チーフコンサルタント)

 Dグループ担当:玉井 宏輝氏(ネオバンク戦略本部 企画推進部 Financial Foresight推進プロジェクト 主任)

 Eグループ担当:三澤 聡司氏(ネオバンク戦略本部 Financial Foresight Lab 代表)



 続いて、データ利活用にあたり、サービスを知る機会として、登壇企業よりプレゼンが行われた。

 櫻井 崇氏(リアライズ 取締役 マーケティング・営業部 兼 データマネジメント事業部 副事業部長)

 桑畑 穣太郎氏(トレジャーデータ パートナーサクセス)

 青木 隆夫氏(Tableau Japan パートナー デベロップメント マネージャー)



 その後、ディスカッションしたあるべき姿をもとに、理想の状態を実現する方策として、具体的な仕組みについて、A~Eまで5つのグループによる発表が行われた。



 すべてのプログラムが終了し懇親会へ。三澤 聡司氏(日本ユニシス ネオバンク戦略本部 Financial Foresight Lab 代表)より乾杯の挨拶が行われ、料理や飲み物を片手に参加パートナー同士でのワークショップの振り返りなど、親睦を深めた。

 最後に、知名 大洋氏(日本ユニシス ファイナンシャル第三事業部 営業一部 第一グループ)より中締めの挨拶。お礼の言葉とともに、異業種とのビジネス創造を願い、締め括った。



 「Financial Foresight Lab(FFLab)」では、社会に新しい価値を提供する金融サービスの創出と、そのために必要となる各種情報の提供とネットワーキング、および能力開発や投資活動への支援などさまざまなプログラムを展開。金融機関との新事業の創出を加速していくという。詳しくは、以下のFFLabのサービス紹介サイトを参照されたい。


(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )




15:47 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.