金融&IT業界の情報サイト
 
 

日誌

【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/08/20

【金融庁】「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策の現状と課題」について公表しました。(8月17日)

| by:ウェブ管理者
 今般、金融庁では、金融機関等の実効的な態勢整備を促す観点から、平成30年2月に公表した「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン(https://www.fsa.go.jp/common/law/amlcft/amlcft_guidelines.pdf)」以降の金融庁の取組み、及び金融庁所管の金融機関等の対応状況等を中心に、「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策の現状と課題」を別紙(https://www.fsa.go.jp/news/30/20180817amlcft/20180817amlcft-1.pdf)のとおり取りまとめましたので公表します。

 マネー・ローンダリングやテロリストへの資金供与を未然に防ぐためには、各国が協調して対策を講じ、これを的確に実施することが重要であり、特に地政学リスクの高まりや世界各地におけるテロの頻発を踏まえ、我が国においても、その高度化が求められているところです。

 金融庁としては、平成31年に予定されている第4次FATF対日相互審査も踏まえ、官民双方が連携して、マネー・ローンダリングやテロ資金供与に利用されない金融システムを確保するための態勢強化を図ることが重要であると考えており、金融庁がモニタリングで得られた情報や考え方を還元することにより、金融機関等の実効的な態勢整備の一助となればと考えております。

 また、金融機関等をご利用の皆様におかれましても、マネー・ローンダリングやテロ資金供与対策に対する国際的な要請が高まっていることをご理解いただき、金融機関等をご利用いただきたいと考えております。

(注)FATF(Financial Action Task Force、金融活動作業部会):マネー・ローンダリング対策における国際協調を推進するために設立された政府間会合


(別紙)PDFファイルを開きます「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策の現状と課題」
https://www.fsa.go.jp/news/30/20180817amlcft/20180817amlcft-1.pdf


原文はこちら
https://www.fsa.go.jp/news/30/20180817amlcft/20180817amlcft.html

15:03 | 金融:行政・取引所・団体
ヘッドライン検索
サイト内検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date

 

UAT4

UAT4
一件も該当記事はありません。

作業エリア

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.