金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/06/25

【楽天】「楽天ペイ(アプリ決済)」の対象加盟店で「au PAY」の利用が可能に~楽天とKDDI、スマホ決済サービスでキャッシュレスを推進~

| by:ウェブ管理者
 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)、グループ会社の楽天ペイメント株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:中村 晃一、以下「楽天ペイメント」)およびKDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下「KDDI」)は、2019年6月26日より、楽天ペイメントが運営する「楽天ペイ(アプリ決済)」の対象加盟店において、KDDIが運営するスマホ決済サービス「au PAY」が利用できるようになること(以下「本取り組み」)をお知らせします。

 本取り組みにより、「楽天ペイ(アプリ決済)」および「au PAY」のお客様は、使えるお店の目印として指定ステッカーが提示された対象店舗において、共通のQRコード(以下「共通QR」)(注1)を読み込むことで、決済が可能となります(注2)。対象の「楽天ペイ(アプリ決済)」加盟店は、事前に特別な操作などが不要で、簡単に「au PAY」を導入することができます。

 楽天グループとKDDIは、2018年11月に、決済、物流、通信分野における事業協争の推進に合意しています(注3)。本取り組みは、この合意に基づき、「楽天ペイ(アプリ決済)」の決済プラットフォームや加盟店網の一部をKDDIに提供するとともに、各種決済インフラの相互利用を促進し、「キャッシュレス社会の実現」とお客様の利便性向上を進めることを目的としています。また、今後、合同キャンペーンなどの実施も検討していきます。

 楽天、楽天ペイメント、KDDIの3社は今後も、「楽天ペイ(アプリ決済)」および「au PAY」が利用できる場所を拡大し、ユーザーに、よりお得で利便性の高い決済体験を提供すべく、サービスの向上を図っていきます。


原文はこちら
https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2019/0625_01.html

15:14 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.