金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/07/22

【インフォマート】インフォマートの電子請求システム『BtoBプラットフォーム請求書』とミロク情報サービスのクラウドサービス連携基盤『MJS(エムジェイエス)-Connect(コネクト)』がAPI連携を開始

| by:ウェブ管理者
 BtoBビジネスを革新する信頼のリーディングカンパニー、株式会社インフォマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:長尾 收、以下「当社」)と、財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:是枝 周樹、以下「MJS」)は、請求書の受取・発行を電子データ化するクラウドサービス『BtoBプラットフォーム 請求書』とMJSのクラウドサービス連携基盤『MJS-Connect(エムジェイエス コネクト)』とのAPI連携を開始しました。

 『BtoBプラットフォーム 請求書』 は、電子請求書のプラットフォームとして、「発行する請求書」だけでなく「受け取る請求書」「支払金額の通知」など、多彩な請求業務の電子データ化に対応可能なクラウドサービスです。
 『MJS-Connect』は、各種クラウドサービスと連携し、資金の動きや購買情報などWebサイトやクラウドサービス上で参照可能な取引情報を、MJSが開発・提供するERPシステムやクラウドサービスに自動連携するbizsky上のクラウドサービス連携基盤です。

 『BtoBプラットフォーム 請求書』と『MJS-Connect』のAPI連携により、『BtoBプラットフォーム 請求書』で作成・発行した請求書データ(売掛金)をMJSのERPシステム※に自動連携し、仕訳データとして取り込むことが可能になります。ユーザーは、請求書データを会計ソフトに転記する作業や勘定科目を選択する手間がなくなり、毎月の会計業務の負担を大幅に削減することが可能となります。また、今後『BtoBプラットフォーム 請求書』で受け取った請求書データ(買掛金)の自動連携も予定しています。

 当社は、企業において電話やFAX、郵便、相対等、時間とコストをかけて行われている商行為を電子的に標準化・効率化する『BtoBプラットフォーム』を通じて、生産性向上、時間短縮、コスト削減、ペーパーレス化を実現し、CO2削減や社会環境にも貢献しています。今後も、企業のインフラシステムになるべく、既存システムの継続的なバージョンアップ、BIG DATA・AIの活用、さらに金融業界との連携を加速させ、Fintech関連における情報提供基盤の構築や新サービスの開発に努めてまいります。そして、企業間の商行為をスマートに、そこで働く方々のビジネススタイルを大きく変え、より高い付加価値を提供するため邁進してまいります。

 MJSは、『MJS-Connect』の活用を通じ、POSレジや請求書管理ソフトのほか、大手ECサイトとの情報連携をはじめ、多様なクラウドサービスとの連携が可能となっています。今後、MJSの各種ERPシステムおよびクラウドサービスと、電子マネーや銀行とのAPI連携も予定しています。これらのサービスを総合的に提供することにより、企業の業務効率化および生産性向上はもとより、経営状態をリアルタイムで把握するための月次決算の早期化の実現など、中堅・中小企業の経営の高度化ならびに企業価値向上に向け貢献してまいります。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000176.000013808.html

16:18 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.